MotoGP

2021アメリカズGP【モトGP:FP2リザルト&トピックス】

『2021 アメリカズGP モトGP FP2リザルト&トピックス』

★10月1日(金)、アメリカズGP モトGPクラスのFP2が行われた。

★快晴。予報によれば、今週末で唯一のドライセッションとなる可能性あり。気温は高い。

★アスファルトの陥没が酷く、使用できるギリギリの状態で…世界選手権とは思えない。全機ともに暴れまくっており、走行ラインから外れないようマシンと格闘しなければならない。

★首位マルク・マルケス。ペースも好調。レース用作業に集中し、ラスト4分と言うところでリアをソフトに履き替えてタイムを記録。タイムアタックを2回行い、2回とも首位タイムだった。
チームメイトのポル・エスパルガロは4位。
※ホンダの各選手は異なる車台を使用しているが、各バージョンともに好調。

★2位ジャック・ミラー(+0”015)。2019年の同戦で表彰台を獲得している。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは6位。レース用作業に集中。

★3位ファビオ・クアルタラロー(+0”202)。ドライになったら好調。同タイムはリアにソフトを履いて記録。今のところ、バニャイア選手と互角のパフォーマンスである。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは15位(ヴィニャーレス後任。6月に左膝の手術を受け、ミザノ1戦目で復帰)。ウェットなら左足に支障なし、ドライはまだ良く分からず。

★5位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのアレックス・マルケスは16位。

★7位ホルヘ・マルティン。
チームメイトのヨハン・ザルコは8位。9日前に右腕の腕上がり手術を終えたばかり。

★9位アレックス・リンス。
チームメイトのジョアン・ミールは13位。ゼッケンのロゴがケヴィン・シュワンツ風。

★10位エネア・バスティアニーニ。
チームメイトのルーカ・マリーニは12位。

★11位ブラッド・ビンダー。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは18位。終盤、転倒。

★14位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(+0”973、モルビデッリ後任としてミザノ1戦目で復帰)。一歩前進。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは17位(+1”4)。

★19位アレイシ・エスパルガロ。タイムアタック中に転倒。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは欠場

★20位ダニーロ・ペトルッチ。
チームメイトのイケル・レクオナは21位(最下位)。

『2021 アメリカズGP モトGP FP2リザルト』



『2021 アメリカズGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. K より:

    ペトルッチとレクオナもうやる気がないのかな。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP