MotoGP

バスティアニーニ『エネア2022バージョンで行くつもりだが、ディーゼル車みたいにはなりたくない』

『バスティアニーニ:エネア2022バージョンで行くつもりだが、ディーゼル車みたいにはなりたくない』

★1月23日、ドゥカティがイタリアのマドンナ・ディ・カンピーリョで2023年モトGPおよびSBKチーム&マシンのプレゼンテーションを行った。

★エネア・バスティアニーニは2022年にドゥカティグレジーニより型落ち機でモトGP参戦して4勝をあげ、総合3位となった。2023年はドゥカティファクトリーより参戦する。

★昨年、チーフメカニックはアルベルト・ジーリブオーラ氏だったが、今年はマルコ・リガモンティ氏が付く。

★2023年は、チームメイトのフランチェスコ・バニャイアとタイトル争いをしていくのではないかと見られている。

★バスティアニーニ選手が同プレゼンテーションで、次のように話した。

【昨年はバニャイア選手と、よく競り合いになっていたが…】
「(今年も)ペッコ(バニャイア)とは激しい競り合いになるだろうけど、でも、賢く走らないとね。互いに配慮し合って。
大きな違いは、ペッコはモトGPチャンピオンだし、僕はそうじゃないってことですよ。」

【2人は昔からの知り合いだそうで…】
「ペッコはミニモト時代もモト3時代も最速選手で、よく競り合ってました。才能のある選手だけど、いまや世界最速ライダーですからねぇ。
彼と対決して、勝利を目指していけるなんて嬉しいですよ。」

【今年は最新ファクトリー機で、ファクトリーチームからの参戦となるが…】
「新たな作業がスタートするわけで…冬季テストで、いくつか理解していかなければならないんですよ。出来合いの離乳食みたいに、インスタントにパパっと飲み込めるようななものじゃないんでね。
早く始まれば良いんですけどねぇ…『エネア2022バージョン』で行こうと思ってるけど、でも、ディーゼル車みたいにはなりたくないですね。
今年はスプリントレースがあるから、土曜日から戦闘力を上げていかないと。」

【ライバルは誰になりそう?】
「ペッコが最大のライバルでしょうね…彼と対決していきたいです。でも、ペッコだけじゃないから。勝ちたい選手は大勢いますからね。」

【2023年シーズンに向けては…?】
「かなり競争の激しい1年になるだろうし、楽な時もあれば、けっこう厳しい時もあるでしょうね。
でも、なんでも来い!って状態になってますから。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo & Video:Site

スプリントレースでバスティアニーニ選手は不利かもって話は、、note『スプリントレース賛否両論、批判続出!!』でどうぞ!

created by Rinker
EDISONmama(エジソンママ)
¥2,855
(2023/01/29 06:33:18時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP