MotoGP

『ロレンソがタイトルを逃したのはザクセンリンク…』:ウィルコ・ズィーレンベルグ

ロレンソ選手のチームマネージャーさんが、今シーズンを振り返っております。
やっぱ、ちょっと口惜しそうですね。

motoblog-zeelenberg.jpg

★ウィルコ・ズィーレンベルグ氏(ロレンソ選手のチームマネージャー)が『MCN』サイトで、次のようにコメント。
「受入れ難かったですね…ただ、スポーツとして凄いものを見せてもらったし、ホルヘ(ロレンソ)も誇りに思ってるはずですよ。しかし、8勝してタイトル無しと言うのは消化し難いねぇ…ただ、マルケスも最後は4ポイント差で決めて、チャンピオンに相応しいでしょ。

ザクセンリンクでの事故が決定的でしたね…アッセンでの事故も予期できなかったが。違いは…アッセンの方は雨が降っていて、あのマシンは驚異的に速いから、ウエットだとアッと言う間にスリップしてしまうんです。あの時、ホルヘは6位まで上がってきていて、白線に接触してしまい…アッと言う間の出来事でしたね。ザクセンリンクの方は自分でも強さを感じていたいし、マシンも改善されていて…それを証明したかったんでしょ。あれは本人のミスですよ…限界を超えてプッシュし過ぎていたんだから。この2回の事故は、ケガ無しでなんて済まされなかったでしょうね。」
(Source:2013年12月04日 Motoblog.it記事より抜粋)


え〜、そして、ロレンソ選手と言えば、例の超豪邸ビデオなんですが…
批判が相次いだとかで、提供元の『Monster』が削除してしまったんですが、なんと!
スペイン『AS』紙サイトのおかげで、イタリア大手サイト『Gpone』が再度YouTubeにアップしたようですな!!
え〜と、そのYouTubeの方に『Gpone』記者さんが書いてるコメントもご紹介しますね。

[下記ビデオはMonsterがホルヘ・ロレンソ自宅内で撮影し、その後、削除したもので、各紙によりコピーされてる故に諸権利等はフリーになっているものと推測されます。
その背後には以下のような流れがあって…同映像を観て、ホルヘに尊大さを感じた者がクレームを出してきたらしいんです。僕らはそうは思いません。むしろ、一チャンピオンが自身の業績に相応しい結果を享受しているのを嬉しく思っています。夢のようなライダーにとっての、夢のような邸宅でしょ。
下記ビデオは『AS』によりダウンロードされたものです。]






消化促進クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP