MotoGP

ペルナット『フレディ・スペンサーの立場が危うい…』

『ペルナット:フレディ・スペンサーの立場が危うい…』

★8月30日、伊モトGP業界のご意見番カルロ・ペルナット氏(個人マネージャーとしてカピロッシ、シモンチェッリ、イアンノーネ選手らを担当してきた)が、伊サイトインタビューで次のように話した。

[ 中編はこちら ]

【(ザルコやグリーンゾーン処罰などで)フレディ・スペンサー率いるスチュワード・パネル(審判団)の評判が芳しくないが…】
「姿勢の問題ではなく、能力の問題だろうね。
カルメロ・エスペレータ(ドルナ代表)は常に選手らの意見に耳を傾けているから、おそらく、パネル・スチュワードに関しては、ミザノGP前に何か起きるんじゃないの。
フレディ・スペンサーの立場は危ういだろうね。」

【KTMのタイトル獲得の可能性は?】
「KTMは戦闘力が高いが、ただ、優勝ライダーは常に違うでしょ。タイトルを獲得しようと思ったら、同じライダーが勝ち続けないと。
一番の有望株はポル・エスパルガロだったのに、いまだ優勝していないし…タイトルが取れるようなライダーとは思えないね。」

[ 完 ]


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

グリーンゾーン問題まとめについては、note『スティリアGPまとめ』でどうぞ!

ブルノ&オーストリア、スティリアGPの『GPまとめ』3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    スペンサーは自分のアイドルだったけど、ライダーとしては天才的なのに晩年の引退、復帰の繰り返しと今の立場をみても色々と微妙なんだろうねぇ…
    ドルナに変に利用されなきゃいいけど

  2. たもち より:

    スペンサーはアル中だしね。

  3. toshi より:

    すいません、新参なものでよく知らないのですがこの人は何者なのでしょうか。よく記事に出て来られるので気になってはいたのですが……。調べれば解るとは思いますが何方か御存じの方の意見を聞きたくて。
    因みにスペンサーは知っております(笑)パネルを率いているとは知りませんでしたが。

  4. キャンディヘッド より:

    toshiさん

    僕もよく知らないんで恐縮ですが、
    たぶんお尋ねの人は、スペンサー御大の隣に写る
    白いブヨブヨの中の人だと思います。

    そうじゃないと、白いブヨブヨの意味がわからないので。

  5. toshi より:

    キャンディヘッド様

    あー……ミシュランマンがそうだったんですね。わたしはピレリ派なのでどうも好きになれなそうです。
    ペルナット氏の事はよく分かりませんでしたが、どういった感じの人なのかはなんとなく分かりました(^o^;

  6. ニッキー69 より:

    ビバンダム君とも言うよね。

  7. タディの星に願いを より:

    今シーズンに限って言えば、現場にエキスパートがいないんじゃないの?コロナ禍で。恣意的という文言を引用され他ので、そう思った

  8. POP84 より:

    こんな所で仕事をしているとは思いませんでした。
    しかし今年はね…

  9. キャンディヘッド より:

    toshi様

    下らないボケに付き合って頂きありがとうございます。

    僕としては、
    あの白いブヨブヨが「ヤマハ最低でしょ」とか「ポルはチャンピオンになれない」とか
    言ってたら、もうね、笑いがやばいですが。

    ま、ドビィさんとか中上君にイタズラ用の黒くて丸いヤツを渡すくらいなんでね
    お前が言っていいことじゃないぞ!と突っ込みたいですね。

    ま、結果盛大にスリップダウンですが誰か1人でも笑ってくれていたら幸いです

  10. maxtu より:

    キャンディヘッドさん、正直言ってポカーンですわ(笑)
    ボケってタイミングが難しいっス

  11. キャンディヘッド より:

    maxtuさん

    すいません、、
    フリのないボケ&ツッコミ待ちなんで笑

    ただペルナット氏のコメントをブヨブヨが言うってのは
    なかなかシュールで個人的にはかなりのものでした。

    それにしても、管理人さんがこの写真を使う何か感じますよね。
    スペンサー御大の写真があまりないんでしょうが。

  12. 9191 より:

    スペンサーてアメリカ人だからmotogpの開催国である欧州は出勤するには遠いと思いますけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP