MotoGP

シルバーストーンGP成績表:ストーナー10点満点+花まる、ロッシ4点、青山5点…

モトGP『シルバーストーンGP成績表』




ケーシー・ストーナー:10点満点+大輪はなまる
素晴らしいの一言。ウエットでもドライでもウエット&ドライでも恐いもの知らず。シルバーストーンでの3日間、あらゆるコンディションを走り、何人(なんぴと)たりともストーナーを越えた者はいなかったのだ。拍手喝采ものである。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ:8点
非常に良いレースだった。トップにも立ったし、素晴らしいハードブレーキングも披露。と言うのも、オーバーテイクを試みた選手は悉く転倒していたのだから。良い走りだったし、あの超難しいコンディションで何ら危険を冒さなかった。ストーナー選手とのタイム差は大きかったが、レース中盤以降、ドヴィツィオーゾ選手は後から迫ってくる脅威がなくなったことを確認すると、スピードリズムを落としている。とにかく、最高のパフォーマンスだった。

コーリン・エドワーズ:10点満点+大輪はなまる
肝の太さと迷いのなさは感動もの。今回のレース9日前に鎖骨を骨折し、8日前に手術をしながら、エドワーズ選手は表彰台獲得に至ったのだ。五体満足の時には滅多にない大手柄だと言うのに。
もちろん、周囲の状況に助けられたのは言うまでもないが、エドワーズ選手も格別だった。表彰台の上で3位を祝っている姿を、ペドロサ選手は自宅で観ながら何を思ったことやら…。

ニッキー・ヘイデン:6点
チームメイトの常に先を行ったのは初めてのこと(ウォームアップを除く)。レースでは1〜2ミスを犯したはしたが、堂々4位でゴールしている。そのうえ、今回のFL(Fastest Lap)もたたき出しているのだ。

アルヴァロ・バウティスタ:7点
スズキのマシンを駆り、有利な状況下で結果を出すしかないのだが、それをやってのけたのだ。ブラヴォー。

ヴァレンティーノ・ロッシ:4点
無惨なレース・ウィークエンド…これまでの選手生活で最悪ではないだろうか。予選でアブラハム選手を、決勝ではヘイデン選手を負かすことができなかったのだから。

カレル・アブラハム:6点
『親の七光り』でモトGPに参戦しているアブラハム選手が、金の力だけではないと言うことを証明している。予選ではドゥカティ選手陣の中ではトップの成績だったのだ。ただし、最悪のコンディションだった決勝では、そうもいかなかったのだが。でも、とにかく広い意味において合格点。

トニ・エリアス:6点
奨励賞と言うところ。初めて予選で最後尾にならなかったし、ドライでもウェットでもミスなく守り切ったから。

青山博一:5点
プレシーズンテストでは、もっと違うリザルトを出すのではと期待させていたが。

ローリス・カピロッシ:4点
予選では最後尾、決勝では後ろから3番目。あと何を書いたらいいですかね?

ヘクトル・バルベラ:4点
最終ラップでド・プニエ選手をパスするのに成功。たいした気休めにもならないか。

ランディ・ド・プニエ:4点
ホンダ時代は非常に速かったが転倒も多かった。ドゥカティに来てからは、遅いのだがやっぱり転倒ばかりしている。しかし、今回はチェッカーフラッグを拝むことができたのだ。ただし、バルベラ選手に抜かれながら。

マルコ・シモンチェッリ:4点
予選では超速、唯一、ストーナー選手と肩を並べる選手である。走る度に、上手いし、速いし、手応えあるし。しかし決勝となると、なんらかの理由により実力相応のリザルトが取れないのだ。
諦めるんじゃないぞ。いつの日にか貴重なリザルトを獲得した途端に自信が生まれ、レースの主役を続投できるような気がするのだから。

ホルヘ・ロレンソ:4点
重大なミスだった。たとえ、あの難しいコンディションだったとしてもだ。ドヴィツィオーゾをパスできず焦って限度を超しまい、これまでのレースで培ってきた全てが水泡に帰してしまった。

ベン・スピース:4点
2010年のシルバーストーン戦では、モトGPクラスでの初表彰台を獲得し、今年も予選では悪くなかったのだ。まぁ、水没してしまったのだな。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事 Moto.it 2011年06月13日



あれ、そう言えばカピロッシって
引退する話はどうしちゃったんだろう…


シモンチェッリ選手に大器晩成クリックPrego
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. machcat より:

    ロッシにしたらワーストかも。 ここまで決勝でペースが出なかったロッシは見た事が無い。 上位が居なくなったので6位ってだけで、実質は9位。

    驚いたのはロレンソの転倒。 久しぶりにミスをした感じ。 ハンガーストレートでは半アクアプレーニングが起きてたみたいでブレーキングで抜けなかったのが焦りに繋がったのかな。
    でもロレンソは今年凄く成長していると思う。 去年よりも洗練された強さを感じる。

    ストーナーは相変わらずつまんな程の速さだった・・w ペドロサがいないと今年はもうつまらないかも。 ロレンソに期待するしかないか。(^^;;

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP