SBK SuperBike

SBK、2014年からモト3(市販車)クラス登場!?

スーパーバイクの将来に向けてのプロジェクトが進行中の様ですが、2014年と言えばもう来年の話ですが…。

『SBK、2014年からモト3(市販車)クラス』

infomotogp-sbk-moto3.jpg ★今後のスーパーバイクの新プロジェクトに、モト3カテゴリー同様のものが加わる可能性あり。スイスのジュネーブでドルナとSBKおよびモトGPのチーム代表らの間で、非常に興味深い会議が長時間行われた。

★まずは、SBKをモトGPの様に3クラスにまとめるかもしれない。スーパースポーツ600クラスと現行のスーパーバイクを廃止し、2014年からは準スタンダードモト(おそらくストック1000のプラスアルファ)とストック600のマシンになるかもしれないのだ。

★SBKの新カテゴリーは市販250cc。この分野ではホンダやカワサキ、そしてインドのバジャージやマヒンドラが挙げられるが、早い話モト3の公道仕様バイクと言う事だろう。

★現段階では一案にすぎないが、同会議に出席した者によればかなり決定に近い状態にあると言う。

(日本語翻訳:MOKU / 伊語記事:2013年01月06日 infomotogp記事より抜粋)

今年はSBKインドグランプリも3月に開催される様ですし、当地で販売が見込まれる250の参戦はマーケティングも絡みメーカーとしても重要な事でしょう。
そんな事でオーガナイズも複雑な事になっているのでしょうけど、見る側としては面白ければ文句は言いません。
SBKは今のままでも十分面白いですけどね。


人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP