MotoGP

ジョン・ホプキンス『モトGPで代役参戦してたかも…』:2013ラグーナセカGP

え〜と、まず、7月18日にジョン・ホプキンス元選手がこんなことをツイートしましてね。

《この36時間の間、今週末のラグーナセーカGPに出られそうだったんだ…ある選手の代役としてね。
2012年のマニクール戦以来、レーシングマシンには乗ってないんだが、絶対に面白かっただろうなぁ…ベストを尽くしてただろうし。
残念ながら諸事情により話はポシャってしまったんだが、名前を挙げてもらったって事に誇りを感じるよ。》

じゃあ一体、誰の代役の話だったんだろうかと言えば…
おそらく、こちらの選手のだろう…と。

motoblog-iannone.jpg


★アンドレア・イアンノーネ(Energy T.I. Pramac Racing)がラグーナセカ戦を欠場することとなった。

★イアンノーネ選手は先のザクセンリンク戦FP4中に右肩を脱臼し、同戦の決勝レースも棄権している。

★詳しい検査の結果、上腕骨頸部に軽度の骨折および重大な、血腫があることが判明。痛みと筋力低下の原因となっていた。同選手には少なくとも2週間の安静が必要。

★8月18日開催のインディアナポリス戦で復帰する模様。

★Energy T.I. Pramac Racingチームではイアンノーネ選手の代役について検討中。

(Source:2013年07月16日Motoblog.it記事より抜粋)

とりあえずラグーナセカ戦はFP2まで終わりましたが、イアンノーネ選手の代役は誰も出てないようですね。
あっ、そして…当ブログでもご紹介しましたが、アレックス・デ・アンジェリス選手はベン・スピーズ選手の代役です。

ホプキンス選手も2012年にスズキ機でSBKフル参戦してますが…
あぁ、ロードレース世界選手権もSBKもドゥカティ経験はないんですねぇ。
あ、危ないから話がポシャったんでしょうかね…




こちらも千羽鶴クリックPrego
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. stan より:

    そうでした、この人も大変な転倒虫でした、走れば転倒、怪我ばかりのレース人生でした。

    そういえば顔も走りも(転倒の多さ)バウテスタに少し似てはいませんか?

    今日のラグナセカ雑感。

    パドックでは初めて見た、柔和な顔つきのロレンソ。それに元気なく落ち込んだようなヘイデン。

    もうひとつ(FP-1でのこと)渋滞の原因をロレンソがつくっていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP