SBK SuperBike

ドゥカティ・パニガーレとアプリリアRSV4の違いは?:ダヴィデ・ジュリアーノ

あの…一応、当ブログでは読者の皆さんがどんな言葉を検索して、このブログに辿り着いているかなんてのも分かるようになってましてね…
で、1週間に1〜2回見かけるのが、SBK選手で、来年からドゥカティで走る…
『ダヴィデ・ジュリアーノ』なんですな。
熱心なファンの方がいるのか、それとも実はけっこうファンが大勢いるのか…
今年はアプリリアで6位でしたが、来年はドゥカティだから何かと注目されるでしょうしね。
ちょっと気になったんで、2週間ほど前のインタビュー記事なんですがご紹介しますね。

motoblog-giuliano.jpg

★ダヴィデ・ジュリアーノのコメント。

「【24才の誕生日プレゼントはドゥカティ・ワークス機だったわけだが、感想は?】もちろん、実に良いですよ…もの凄く嬉しいし、こんな重要なチームのメンバーになれたんだから大満足ですよね。

【ドゥカティと言う歴史あるメーカーの重みを感じる?】凄い責任を感じますね…そんなものは感じないって言ったら嘘っぱちだけど、良い仕事ができる道具は手に入ったと言う事でしょ。最高レベルに達するのはそう簡単ではないが、それを目指して励んでいるし…そうできる基盤はすべて整ってますから。

【テストの調子は?】良かったです…隅々までマシンを知り得るようね。かなり違うタイプのマシンだし、他のに比べて複雑ですね。今回のテストは落着いて取り組めたし、すぐにタイムを狙いに行きもしなかったんで。

【アプリリアRSV4機との違いは?】比較はできませんね…ドゥカティ・パニガーレ機は異なるタイプのマシンで…シャーシやエンジンレベルで見てもね。
特に違いはシャーシレベルにあると言えますね。パニガーレ機はエンジン一体型で、他のマシンに比べ操縦法も異なります。然るべき使い方で、適切に活用できたなら良い感じになるんじゃないですか。

【適切に活用できそう?】タイムを見る分には喜べるところもあるでしょ…ヘレスでは2位だったし、他のテストでも僕もチームも進歩したし。他のマシンが居なかった時には、けっこう速かったし…今後はレースでどう言う挙動をするかですね。うちのアキレス腱はマシンのポテンシャルだから。うちのエンジンは低回転の時は上手く機能するんだが、もっと上を行くと若干パワーに欠けてしまって…レースで戦うにはそこが基本ですからね。高速でのコーナー旋回はOK…シャーシも活用できるし…ただ、競合い用のパワーがもっと必要ですね。

【2014年の目標は?】訳の分からない事も言いたくないし、月並みな事も言いたくないんだが…第一目標はレース毎に向上させて行くことですね。今シーズンのパニガーレ機のリザルトを受け止め、向上させていかなければ。お陰で地に足を付けていられるし…もちろん、僕もチームも全レースで上位5位以内に入る事を希望してますよ。絶好のチャンスを手に入れたわけだし、上手くできるでしょ。今はドゥカティを然るべきレベルにするべく頑張ってます。まだてっぺんまで辿り着いてはいないが、頑張ってますよ。

【ジジ・ダッリーニャのドゥカティ入りは?】まだ会話してないんですよ…もうジジの事は知ってるしね。個人的には、エンジニアとしても運営能力にしても彼の価値は皆が知ってると思ってます。後者については付加的かな…(ドゥカティより)小さい企業から…コンパクトな企業って言った方が良いかな…移って来て、若返るような新システムをチームに導入する事ができると思います。とにかく、チームは今までのスタッフでも既に凄い働きをしてますしね。

【チャズ・ディヴィスとの仲は?】互いけっこうはっきりしたタイプで、仕事が山積みなのも知ってるし…それぞれの仕事をして…知り合ってる暇もあまりないんですけど、2人とも落着いたタイプですしね。それにコースではそれぞれの勝負に挑むわけだし。

【2014年はどんな面が最高のライダーになってる?】迫力があって、高速、迷いがないライダー。これらのミックスが良いですね…ちょっと僕の私生活みたいな感じでね。」
(Source:2013年12月04日 Motoblog.it記事より抜粋)


あの〜恒例の、どうでも良い話なんですけどね…
ダヴィデ・ジュリアーノ選手って、同じくSBKライダーのミッシェル・ファブリツィオ選手と良く似てるんですよ。
2人ともイタリア人なんですが…
下の写真…
上の方がジュリアーノ選手で、下がファブリツィオ選手ね。

giuliano.jpg
fabrizio.jpg

若干ソフトに見えるファブリツィオ選手の方が年上で、29才なんですが…
TVで観る度に、石川ひとみと倉田まり子を思い出してしまうんですよ……




[amazonjs asin=”B0026S6FLW” locale=”JP” title=”DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 202 blackmax 20インチ 折りたたみ自転車【軽量アルミフレーム】シマノ 7段変速 高速52Tチェーンホイール Vブレーキ 12.1kg SGマーク/LEDライト/鍵/泥除け/スタンド付 blackmaxシリーズ”]

[amazonjs asin=”B0001L269Q” locale=”JP” title=”ドッペルゲンガー DVD”]

まちぶせクリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. burgerman より:

    石川ひとみ&倉田まりこ!!!!

    すみません、喰いつくとこが違いますね。(笑)

  2. 石川ひとみと倉田まり子って懐かしい例えですね~!
    思わず笑ってしまいました(^^)

    福耳の方がジュリアーノ選手ですね

  3. omiya より:

    石川ひとみと倉田まり子は髪型しか似てなかったと思うけどねえ。
    タレ目とキツネ目で結構雰囲気違いますよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP