BSB

清成龍一、優勝 & 2位:2014 BSB シルバーストーン【レース1・レース2リザルト】



bsb-2014-silverstone-race2-kiyonari.jpg

『2014 BSB シルバーストーン レース1 リザルト』

bsb-2014-silverstone-race1.jpg

『2014 BSB シルバーストーン レース2 リザルト』

bsb-2014-silverstone-race2.jpg

ブリティッシュスーパーバイク、ショーダウン(※説明はこのページの末尾参照)2戦目です。
BSB第11戦、シルバーストーンで行われた決勝レースのリザルトは、清成龍一選手(Buildbase BMW)がレース1を2位で終え、レース2では見事優勝を勝ち取りました♡
レース1では、総合ポイント1位のシェーン・バーン(Rapid Solicitors Kawasaki)、ポールポジションの清成選手、そしてジョシュ・ブルックス(Milwaukee Yamaha)が三つ巴の戦いを繰り広げ、最後は清成選手に0.084秒の僅差でバーン選手が優勝を勝ち取りました。
そしてレース2では、清成選手はファーストロー3番手からスタートし、序盤から全レースを通じて首位をキープ!
2番手のバーン選手が常に清成選手を追う戦いとなりました。
清成選手は、アッセン前戦では最終ラップでバーン選手に抜かれた雪辱を果たすべく、今回は僅差ながら逃げ切り優勝を果たしました。
清成選手は、現在、首位バーン選手に12ポイント差で、前回と変わらず総合2位でございます!!
次はいよいよショーダウン最終戦。ブランズハッチGP戦のトリプルヘッダーです。


『2014 BSB スタンディング』

bsb-2014-silverstone-standing.jpg


ショーダウン(The Showdown)の説明

『ショーダウン』とはBSBメインシーズン最終戦を終えた後の3ラウンドを指し、現在ではアッセン、シルバーストーン、ブランズ・ハッチGPの3ラウンドをショーダウンと呼んでいます。
『ショーダウン』では、メインシーズンでの総合順位で上位6位までの選手達のポイントをリセットした後に、ポイント調整(500ポイント + ポディウムクレジット、1位:3点、2位:2点、3位:1点が加算される)をしてレースを再開。その結果のポイント合計でタイトルが決まります。

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP