MotoGP

『マヒンドラ機は僕のために作られたみたい』フランチェスコ・バニャイア


『バニャイア:マヒンドラ機は僕用に作られたみたい』

bagnaia-gpone.jpg


★フランチェスコ・バニャイアは3年連続、マシンとチームを替えている。2013年にチーム・イタリアからFRT-Honda機でデビューし、2014年は『VR46』チームでKTM機を駆り、2015年はマヒンドラのファクトリーチームとなったチーム・アスパーから参戦する。バニャイア選手はこう言う。
「素晴らしいチャンスの到来で、逃すものかって感じでした。」

【新チームはどんな感じ?】
「すごく気に入ってます:チーフメカニックはマウリツィオ・ソーリで、テレメータをロベルト・ダッラ・ノーラが担当してくれるんですが、2人とも経験豊富で、僕の事も大歓迎してくれました。メカニックはパオロ・マンチンとジャン・カルロ・ドメネキーニで、2人とも本当のプロで、遠慮のいらない人達です。みんな、アットホームな気分にさせてくれるし、一緒にいると楽しいんですよ。すぐに僕らの間で、何か良いものが生まれた感じでした。」

【期待していたようなチームだった?】
「本当に正直な気持ちでそう思います。今も言いましたが、本当にプロ集団で、そのうえ家族的なんです。波長が合うんですよね…同じ事に情熱に注いで…一目瞭然ですよ。」

【チームメイトのフアンフラン・グェヴァラやホルヘ・マルティンとも上手くいってそうだが…】
「もちろんですよ。ホルヘは最初はちょっと内気な感じで…喋らないんで、皆で殻を破ってあげなければなりませんでした。今は1分たりとも黙ってませんね…フアンフランより酷い(笑)。2人ともかなり速いし、フアンフランは本当に経験を積んできてるし、こう言う選手がチームメイトだと便利でしょうね。ホルヘは…きっと僕らの手助けが必要になるんじゃないかなぁ…ルーキーですからね。でも、いずれにせよ、5〜6戦もこなしたら、かなりの戦闘力になるでしょうけど。」

【マヒンドラ機の第一印象は?】
「すぐに良い感じでした…去年、乗っていたマシン(※KTM機)より早くほぐれていってくれて。かなり強いブレーキングができるし、操縦しやすいんです。僕のライディングスタイルに合ってますね。」

【メーカーからのサポートは?】
「感じます…それで重要な事ですよね。うちは新マテリアルは一番でもらえるし、こちらのリクエストにもいつも気を配ってもらってます。新エンジンを最初に試させてもらったのも、うちのチームだし。ファクトリーチームに居るって、速攻で改良していくには鍵になりますね。」

【マシンのポテンシャルは?】
「最初のテストで、もうマシンの戦闘力がかなりのものだと言う事が分かりました。あるマシンに乗って、割に簡単にタイムが出せる時って言うのは、そのマシンのポテンシャルが見えますよね。乗り心地が良いんですよ…エンジンは強いし、シャーシは今まで僕が使った中でも1、2を争いますね。絶対に凄い事ができるって思ってます。」

【マシンの長所は?】
「特にシャーシです。他のどのマシンと比べても、ミスに対するマージンが最大限あるんですよ。完璧な走行ラインで走らなくても、コーナーをきちんと走れるよう手助けしてくれるんです。」

【エンジンは?】
「ヘレスとヴァレンシアのテストでは古い方のエンジンを試したんですが、けっこう気に入ってます。カルタヘナのテストでは新しいのを使ったんですが、かなり速かったし、信頼性も高かったです。」

【2015年はチームもマシンも目標も変わるわけだが…】
「コンスタントに上位に食い込んでいきたいです…今年はそう言うのに欠けてましたから。チームとマシンにはもの凄いポテンシャルがあるんで、そのレベルになりたいと思ってます。冬期オフシーズンの間も作業を続けていかないと…最初から強い状態で始めて、シーズン中に伸ばしていけるかが肝心ですから。チームには最初からサポートしてもらってるし、おかげで良いベースができました…そこが基本ですから。」

【冬期オフシーズンの予定は?】
「とにかくトレーニングですね。『VR46アカデミー』の他のライダー達と少しのんびりする時間もあるでしょう。でも、目標は出来る限りのトレーニングをして、次のテストに万全の状態で挑む事ですから。」
2014年12月09日Gpone記事参照)


先日も、ヴァレンティーノ・ロッシ選手の私設コース『ランチ』で、恒例の耐久レースが行なわれていたようですが(下記写真はレース前の説明風景)…
『VR46アカデミー』の生徒さんでは、バニャイア選手やアントネッリ選手、それからロッシ異父弟ルーカ選手あたりは、あまり馬鹿な事はしない『優等生』的なイメージですかねぇ…
今年、チームメイトだったロマーノ・フェナーティ選手が、バニャイア選手について「コースの外では落着いて真面目だけど、コースに入ったらイカれてるタイプ」なんて言っておりましたが…
来年は、ぐっと表舞台に出てきて欲しいもんですね。



[amazonjs asin=”B00EID1PRM” locale=”JP” title=”きっと、うまくいく Blu-ray”]

バグナイアじゃないよクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP