MotoGP

クラッチロー転倒『自分のミス、チームに申し訳ない』2015ブルノGP

『クラッチロー:チームに申し訳ない』

cal-motosprint.jpg


★8月16日(日)、ブルノ決勝レースでグリッド10位スタート(4列目)だったカル・クラッチローは、第15ラップで転倒しリタイヤとなった。ケガはなし。

★クラッチロー選手のコメント。
「レースでの出来事に関しては、本当に苦々しく思ってます。とにもかくにも、チーム全員に謝りたい…僕のミスで滑ってしまったんすから。
ここのコースに理想的なセッティングを見つけることができなくって、今週末はずっと苦戦し続けてました。レースでも、100%乗り心地が良かったわけじゃなく…ただ、いつも通り、最大限のことをしてもらったって事は分かってるんで。
シルヴァーストーンには良いセッティングで乗り込みたいっすね…ホームレースって言うのはいつだってちょっと特別なもんだし、地元ファンの前で上手いことやりたいっすね。」

★8月17日(月)、ブルノ・サーキットで行われたミシュラン・モトGPテストで、ホンダLCRチームの『RC213V』機の車体に、現在のメインスポンサー『CWM FX』の代わりに『Castrol』のロゴが描かれていた(下記画像)。

★今年3月、『CWM FX』社より逮捕者が出て以来、同チームへのスポンサー継続が危ぶまれており、来季、同チームは1選手体制でいくのではないかと言う噂がパドック内で囁かれている。

★ルーチョ・チェッキネッロ氏(ホンダLCR)のコメント。
「新カラーリングなんですが…ただ、スポンサーの『Castrol』についてはCM映像を1本作っているだけなんですよ。だから、この件については公表もしてないわけなんですが。契約上は、今のところ、まだ現スポンサー(CWM FX)との関係が続いてるんです…ただ、今後のことを決めるべく、会って、話し合いを持たないとならないんですけどね。通常ならば、このまま『CWM FX』の支援を受け続けることになるんですが…また別の決断が下されない限りはね。今週中には…それか、来週初めには何らかの決定がなされると思います。」

cal-motoblog1.jpg


cal-motoblog2.jpg


(2015年08月19日『Motosprint』記事参照)
(2015年08月18日『Motoblog.it』記事参照)


[amazonjs asin=”B001EFC4FE” locale=”JP” title=”CASTROL カストロール POWER1 4T パワー1 4T 10W-40 部分合成油 4L 19434 (4サイクル用) HTRC3″]

また、表彰台あがって!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. クラッチ郎 より:

    テック3で辛抱してれば良かったのになぁ〜
    YZRが一番カルには合ってたような気がするよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP