MotoGP

ロレンソ『ドゥカティ移籍以来のベストレース』2017シルバーストンGP

『ロレンソ:ドゥカティ移籍以来のベストレース』

lorenzo2_1.jpg


★8月27日(日)シルヴァーストン決勝戦で、ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー)が5位でゴールした。

★ロレンソ選手のコメント。

「ドゥカティに移籍して以来のベストレースでした。
最終的な順位は物凄いものではなかったが、首位とのギャップを縮め、大いに進歩できたと思います。レースで、あのリズムを維持できるとは思ってませんでした。昨日は1秒遅れでしたからねぇ。でも、今日はゼロコンマ何秒か削ることができたんですよ。僕が最速だった周回もあったし。」

【序盤で上位グループに引き離されてしまったが…】
「残念ながら、序盤ラップは前にいる選手らのペースに付いて行くのに苦労してしまって。もしかしたら、保守的すぎたのかもねぇ。その結果、ギャップを縮めるのが不可能になってしまった。
でも、僕としてはやはり、今回のシルヴァーストンはドゥカティに移籍して以来、一番良かったレースですけどね。ここのトラックでは当初、タイヤのせいで苦戦していたんです。でも最終的には、速く走れるってところを証明できたでしょ。」

【チームメイトのドヴィツィオーゾ選手が優勝していたが…】
「ドヴィは物凄かったですよ。どこのサーキットでも戦闘力が高いし。ただ、経験も豊富だから。ドゥカティ機に慣れるのは至難の業なんですよ。時間がかかるんです。でも、以前よりは楽になったって言えますけどね。今後、もっと楽になるでしょう。次はミザノだし、テストの時のリザルトを思えば、表彰台を目指して行くつもりです。」

【ドヴィツィオーゾ選手が総合首位に返り咲いたが…いざと言う時は手助けする?】
「そのことについては話し合ってないんですよ。まだレースがけっこう残ってますからね。ただ今後、検討していかないと。もちろん、僕が優勝できるチャンスがあるのなら頑張りますけどね。」

(2017年08月27日『Gpone』記事参照)


『note』のモトGP枕話、無料で閲覧できます!
最新号は、ロッシ選手がなぜジベルナウ元選手へのオーバーテイクを忘れちゃったのかとか、スズキ機が大変な状態になってるとか。

[amazonjs asin=”B06XKC8VGG” locale=”JP” title=”Jorge Lorenzo 99 Moto GP Monster Energy Sponsors Baseball Cap Official 2017″]

[threecol_one]一番いいレースね![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP