MotoGP

クラッチロー『マルケスは2018年マシンに僕と同じリクエスト』

『クラッチロー:マルケスは2018年マシンに僕と同じリクエスト』

motogp-valencia-november-testing-2017-cal-crutchlow-team-lcr-honda.jpg


★カル・クラッチローは2015年よりホンダLCRに所属しており、これまで2勝をあげてきた。
なお、過去に所属していたヤマハテック3およびドゥカティファクトリーでは一度も優勝していない。

★クラッチロー選手は2017年、最高リザルトはアルゼンチンの3位で、総合9位でシーズンを終えた。

★クラッチロー選手は2017年よりホンダHRCの直接サポートを受けており、マシン開発にも携わっている。

★クラッチロー選手のコメント。

「2018年はもっと自然な感じの『RC213V』機が良いね。もっと偏りのないマシンになって欲しいっすよ。ただ、それほど簡単な話ではないでしょう。何か違うものを作るとなったらけっこう大変だろうし…もしかしたら、長所が損なわれてしまうかもしれないしね。
コーナー進入なんか、その1つでしょ。ただ、今年はその辺のツボは押さえられなかったけどね。それとも、ライバル陣がその辺をかなり改善してきたってことだったのか。
うちは長所を活かしたまま、別のエリアでマシンを伸ばしていかないとね。
来年は、全体的に見て、大きな変化はないと思いますよ。全体的にもっと操縦しやすいマシンになってくれると良いんすけどね。」

【マシン開発に向けて、マルク・マルケス選手らとの意見の相違は?】
「不思議な話なんだけど、マルケスがまったく同じリクエストを出してるんすよ。
不思議でしょ。だって、常日頃、あの2人(マルケス&ペドロサ)とは考え方も違うし、操縦だって違うんだから。あの2人はホンダ以外のモトGP機に乗ったことがないってのに、今のところ、優先事項はこっちと一緒だって言うんだからね。まぁ、そうなると(リクエストは)絶対に聞き入れられるだろうから、マシン開発に向けて、僕ら3人の意見が合うって言うのはポジティブなことっすよね。」

(2017年12月29日『Motorsport.com』記事参照)


ヴィニャーレス選手が元カノ相手に裁判を起こすかもって話は、無料閲覧『note』!!

[amazonjs asin=”4779634857″ locale=”JP” title=”RACERS特別編集 ROCKET ELF (サンエイムック)”]

[threecol_one]新年ポジティブいいね![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. vtr1000f より:

    さてどんなリクエストだったんでしょうか?

    気になります。

    机上の空論では なんとなく答え出てますが。

    リクエストにそった実車出来たら今年は期待させてもらいますよ!

    カルが元気ないとGP半分面白くない(笑)

  2. 111 より:

    書いてあるようにコーナーの進入(ブレーキング)で優位性を持てなくなったんでしょ。フロントが少しヘビィなのかリアがよく跳ねてた感じがしたけど。マルケスが好調な走りを出来たのもそのせいかも。リスキーな走りだけど。ダニはセッティングが合わないレースが多かったし、クラッチローも同じだったのかもね。空論です。^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP