ダニーロ・ペトルッチはドゥカティに捨てられたのか?

Pocket

『ペトルッチ:僕がドゥカティに捨てられた?いや、まだチャンスはあるから』

petrucci-viso (3).jpg


★先日、チーム・プラマックよりフランチェスコ・バニャイアとの2年契約(2019/2020年、ドゥカティとの直接契約である)が公表された。

★ダニーロ・ペトルッチのコメント。

バニャイア選手がプラマック入りするが、つまり、ペトルッチ選手が放出されると言うこと?】
「とにかく、まず、ペッコ(※フランチェスコの愛称)のことは本当に良かったと思ってます。
モルビデッリと同様、パドック内で好感度の高い人物の1人ですから。そのうえ、ビッグライダーだしね。」

【それで、ペトルッチ選手は捨てられた気分?】
「いやいや、まったく。まず、去年、ドゥカティと契約更改した際、条件ははっきりしてましたから。6月30日までに僕のファクトリー昇格できると言う、ドゥカティ有利のオプションが付いてるんです。
つまり、僕としては『僕はドゥカティで続けて行きます。あのチームでやって行きますよ』と言えると思うんですよ。そうならなかった場合は、まぁ、どうなるでしょうかねぇ。」

【つまり、いまだ門戸は開いていると…】
「ファクトリーチームへの門戸が開いてるってことです。あと、フランチェスコ・グイドッティ(プラマック・チームマネージャー)からは、『セカンドライダーを探さなければならない時期までは待つよ』って言われてるし。僕みたいなのを見つけるのは容易じゃないからって。」

【プラマック残留の可能性もあると言うこと?】
「僕がプラマックにいれる期間は、ある意味、終わったのだとは思います。ここはジュニアチームですから。
カンピオーニ氏(プラマックチームオーナー)と話し合ってみたんですが、共通の目的は僕のファクトリーチーム入りってことでした。だからこそ、僕にとっては重要な1年になるでしょうね。」

【2019年の契約話がもう出てきて、驚いている?】
「まだシーズンも始まってないのにライダー契約の発表があるなんて、確かに変わってますよね。
ただ、今年は、レースのリザルトだけじゃなく、契約交渉に関しても面白い年になるってことは分かってましたから。」

【第2志望についても考えている?】
「僕のマネージャーのアルベルト・ヴェルガーニが、取り仕切ってくれてます。
チャバッティ氏(ドゥカティ・スポーツディレクター)とも話してみたんですが、とりあえず何レースか様子を見て、それから決めようってことで合意しました。もちろん、ドゥカティの第1志望がドヴィツィオーゾとロレンソだってことは分かってます。でも、2人の意向にも依るわけでしょ。」

【現在は待機状態と言うわけ?】
「僕は移籍交渉に関し、非力ですからね。どこかのチームに行って、『ここに入りたいんだけど』なんて言えないし。
トラックで良い結果が出せるよう、時間をかけていかないと。」

【ペトルッチ選手の第1志望は?】
「ドゥカティです。2011年に市販機のテストライダーとして雇ってもらったんです。そこからファクトリーチームにまで登りつめたら、夢のまた夢ってとこでしょう。
もしそれが無理なら、他に目を向けますよ。」

【レースのことと将来のこと、両方を同時に考えなければならないのはストレス?】
「僕の場合はそうでもないです。多分、チームともドゥカティとも良好関係だからでしょう。バニャイアの件も教えてもらってましたしね。もちろん、シーズンが始まる前に別のライダーと交代させられたなら話は変わってくるだろうけど。
この、ライダー移籍交渉がもの凄い早い時期から始まるって言うのは理解できないし、賛成もできませんよ。残念ながら、僕がルールを決められるわけでもないんで、合わせていかなければならないんですけどね。」

【誰によってタイムリミットが決められるの?】
「マルケスやロレンソ、ヴァレンティーノ(ロッシ)、ドヴィツィオーゾが決まったら、その他大勢の番です。僕はその他大勢の方なんで(笑)。」

【上手く合わせていけそうで…】
「僕としては、将来についての話は以前のようにシーズン中盤から始めて欲しいと思ってるんですけどね。その時期なら、各選手の実力も分かってくるでしょう。
シーズン前に選手を交代させるなんて、選手にとってもチームにとってもマイナスだと思うんです。さいわい、僕の場合はそう言うんではないし、僕はファクトリーシートを目指して走るわけですけどね。」

(2018年02月21日『Gpone』記事参照)


ジョナス・フォルガーはレーサーをやるにはメンタルが弱すぎたって話は、無料閲覧『note』で!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, ,

3 Responses to ダニーロ・ペトルッチはドゥカティに捨てられたのか?

  1. へも 2018年2月24日 at 9:56 AM #

    まあドカとしては2017年に結果をだしたドビを切るとも思えんし本人も移動する理由ないし。ロレンソにしたっていい金出した元チャンピオンなんだからよっぽどのことが無い限り切らんだろうし。ロレンソ本人も次の行き場(ドカやヤマハレベルのファクトリー)がないから条件落としてくるだろうし。ってなるとペトルッチのドカファクトリー入りの可能性って低いよね。ドビが2016年ぐらいまでの活躍だったら状況は違っていたかもしれんけど。結局ペトルッチは以前オファーがあったアプリリアファクトリーに行くんじゃないの?ペトルッチは好きなライダーの一人なんで活躍できる体制に行ってほしいよ。

  2. 87 garage 2018年2月24日 at 1:15 PM #

    スズキが一つ空きそうな…

  3. maxtu 2018年2月25日 at 8:02 AM #

    第3の選択としてSBKのDUCATIワークスでレイから王者奪取というのはどうかな?

    なんとなくだけどペトルッチが他のメーカーのバイクで今より速くなる姿が想像できない

コメントを残す

 

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Top