MotoGP

ヴィニャーレス『2017年序盤レースのような操縦だった』2018オースティンGP

      

『ヴィニャーレス:2017年序盤レースのような操縦だった』

maverick.jpg


★マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)が4月22日(日)、オースティン決勝戦で2位だった。

★予選では2位だったが、PPのマルケス選手がペナルティにより順位降格となったため、グリッド1位スタートだった。

★ヴィニャーレス選手のコメント。

【今シーズン初表彰台だが…】
「今日のは僕にとってもチームにとっても、本当に重要な20ポイントですよ。ただ、正直なところ、まだまだ改善しなければならないことが山積みなんですけどね。とにかく、この2位は嬉しいです。こんなに滑りやすい路面でのレースで獲得したんだから。しかも、グリップも少なかったのにね。本当に良い2位です。」

【今回の2位獲得の秘訣は?】
「電制システムと、あと、マシンの全体的なセッティングを改善したんです。それだけじゃありません。僕も、自分らしくあろうと努めてました…焦らないで、今までのような走りができるようにね。
チームの士気も高まっていたし、僕自身、もっと伸びていけると分かってます。昨シーズン序盤の頃のヴィニャーレスって感じですよ。去年の序盤レースの頃のような操縦をしようと努め、上手くできたんです。」

【優勝獲得に向けては?】
「電制システムにもっと手を入れていかないと。更なるステップアップが必要です。いまだホンダ機の方が先を行ってますからね。でも、ヘレスのアスファルトは少し助けになってくれるでしょう。予選を準備万端にしスピードを上げ、スタートを改善していかないと。」

【次のヘレス戦については?】
「アルゼンチンでは苦戦したんで、早くヘレスに行って、パフォーマンスを上げられた箇所を確認したくてウズウズしてるんですよ。ヘレスの前にテストの必要もあるんですけどね。ただ、レースとレースの間は時間があまりないから。今後のレースでは、ホンダに一泡吹かせてやれるかもしれませんよ。」

(2018年04月22日『Gpone』記事参照)


ロレンソ新刊とか、ウィング問題でまたメーカー対立が起きそうとか、バルベラ増量とかアルゼンチンGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B07BK5GTXY” locale=”JP” title=”連発花火 ぎゃふん No.1000 参考価格:1080円/1本”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. TKM より:

    頼む、ふかせてやってくれぃ。

    …ハットは似合わないんだな

  2. aho より:

    取り敢えず、ヒゲはやめた方がいいんじゃないかなと思う。

  3. ヲタマラリヰ より:

    TKMさん、ahoさんと同じことを書き込もうと思っていました笑
    ビニャーレス君はヒゲなし、キャップのほうが似合いますね

  4. 雪崩式飛びつき腕ひしぎ逆十字固め より:

    YAMAHA頑張れ~ヽ(^0^)ノ♪
    ホンダに一泡でも、ふた泡でも…ふかせてやって~!!(笑)

    ちなみに…
    ヒゲもハットも似合っていると思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です