Moto2 category

2018 ル・マンGP【モト2:FP2リザルト&トピックス】

moto2-jerez-2018-francesco-bagnaia-sky-racing-team-vr46-8380826.jpg

『2018 ル・マン モト2 FP2トピックス』

★5月18日(金)、ル・マン戦 モト2クラスのFP2が行われた。

★メインライダーのスリップ転倒が多発。

★首位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、1’37.082、VR46)。午前FP1セッションで転倒。
チームメイトのルーカ・マリーニは21位(+1.133、ロッシ異父弟)。ヘレスでナヴァッロ選手を転倒させたため、決勝スタートでは6つ順位降格。

★2位ジョアン・ミール(カレックス、+0.064、マークVDS・エストレージャガリシア、ルーキー)。サプライズ。
チームメイトのアレックス・マルケスは4位(+0.159、マルク弟)。転倒。

★3位マルセル・シュロッター(カレックス、+ 0.126、ダイナボルト)。午前FP1セッションで首位。
チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは16位(+0.720)。

★5位シモーネ・コルシ(カレックス、+0.164、タスカ)。
チームメイトのフェデリコ・フリーニは33位(+2.828)。転倒。

★6位マッティア・パジーニ(カレックス、+0.258、イタルトランス、ロッシ『ランチ』トレーニング常連)。転倒。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは12位(+0.529)。

★7位ミゲル・オリヴェイラ(KTM、+0.280、アジョ)。転倒。
チームメイトのブラッド・ビンダーは20位(+1.070)。

★8位ロマーノ・フェナーティ(カレックス、+0.283、マリネッリ・スナイパーズ、ルーキー)。

★9位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、+0.336、ポンス、VR46ライダーズアカデミー)。転倒。
チームメイトのエクトル・バルベラは22位(+1.186、昨年はモトGP参戦)。

★10位ファビオ・クアルタラロー(スピードアップ、+0.349、スピードアップ)。ホームレース。
チームメイトのダニー・兼とは32位(+2.200)。

★サム・ロウズ(KTM、+0.434、Swiss Innovative Investors)。自己ベストはコースを超えて走行したため無効とされた。

★14位テツタ・ナガシマ(カレックス、+0.640、ホンダチーム・アジア)。
チームメイトのカイルル・イダム・パウイは15位(+0.678)。

★ステファノ・マンズィも転倒。ホルヘ・ナヴァッロは2回転倒。

(2018年5月18日『Gpone』記事参照)
(2018年5月18日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ル・マン モト2 FP2リザルト』

moto2-fp2-2018francia.jpg


『2018 ル・マン モト2 FP総合リザルト』

moto2-fp2-2018francia-CombinedPracticeTimes.jpg


ヘレスGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4865781145″ locale=”JP” title=”トリノの奇跡”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP