Moto2 category

2018 オーストリアGP【モト2:FP3リザルト&トピックス】

moto2-fp3-2018redbull-gardner.jpg

『2018 オーストリア モト2 FP3トピックス』

★8月11日(土)、オーストリア戦(今季11戦目) モト2クラスのFP3が行われた。

★左折コーナー3ヶ所、右折コーナー7ヶ所、直線コース4ヶ所(6速フル活用)。

★大雨。

★首位レミー・ガードナー(カレックス、テック3)。FP総合24位。タイミング良くタイムを記録。
チームメイトのボー・ベンスナイダーは23位。FP総合28位。

★2位イケル・レクオナ(KTM、Swiss Innovative Investors)。FP総合14位。首位とのタイム差が、唯一、1秒未満。終盤、第1コーナーのハードブレーキングで大きく膨らみ、オリヴェイラ選手のマシンの右腹に衝突。マシン損壊。深刻なケガなし。
チームメイトのサム・ロウズは10位(昨年モトGP参戦)。FP総合8位。

★3位マルセル・シュロッター(カレックス、ダイナヴォルト)。FP総合3位。
チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは24位。FP総合20位。

★4位ミゲル・オリヴェイラ(KTM、アジョ、総合首位)。メーカーのホームサーキット。FP総合16位。レクオナ選手に衝突され転倒。特に問題なくボックスに帰還。深刻なケガなし。
チームメイトのブラッド・ビンダーは15位。FP総合17位。

★5位アンドレア・ロカテッリ(カレックス、イタルトランス)。FP総合7位。
チームメイトのマッティア・パジーニは7位(ロッシ『ランチ』トレーニング常連)。FP総合10位。

★6位ファビオ・クアルタラロー(スピードアップ、スピードアップ)。FP総合5位。
チームメイトのダニー・ケントは11位。FP総合19位。

★8位ジョー・ロバーツ(NTS、NTS)。FP総合27位。ウェットが得意なことを証明。
チームメイトのスティーブン・オーデンダールは13位。FP総合25位。

★9位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、ポンス、VR46ライダーズアカデミー)。FP総合2位。
チームメイトのアウグスト・フェルナンデスは14位(バルベラ後任)。FP総合11位。

★16位アレックス・マルケス(カレックス、エストレージャガリシア・マークVDS)。FP総合4位。
チームメイトのジョアン・ミールは18位(ルーキー)。FP総合15位。

★17位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、VR46)。FP総合首位。ユーズドタイヤ作業に集中。
チームメイトのルーカ・マリーニは19位(ロッシ異父弟)。FP総合6位。セッション序盤に転倒したが、すぐに復帰。

★21位テツタ・ナガシマ(カレックス、ホンダチーム・アジア)。FP総合18位。

★26位ロマーノ・フェナーティ(カレックス、マリネッリ・スナイパーズ)。FP総合12位。

(2018年8月10日『Gpone』記事参照)
(2018年8月10日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 オーストリア モト2 FP3リザルト』

moto2-fp3-2018redbull.jpg


『2018 オーストリア モト2 FP総合リザルト』

moto2-fp3-2018redbull-combimed.jpg


2018ブルノGPこぼれ話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B00K19HGV6″ locale=”JP” title=”レミーのおいしいレストラン (字幕版)”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP