Moto3 category

2018 ミザノGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

lorenzo-dalla-porta-1.jpg

『2018 ミザノ モト3 決勝トピックス』

★9月9日(日)、ミザノ戦(第13戦目) モト3クラスの決勝が行われた。

★第2ラップでジャウメ・マシアがゴールラインに通じるコーナー立ち上がりでリアが流れてスリップ転倒し、多重クラッシュ発生。
巻き込まれたのはバスティアニーニ、ブレガ、カネ、ササキ(左手首骨折)。

★首位ロレンツォ・ダッラ・ポルタ(ホンダ、レオパード)。キャリア初優勝。同チームと契約更改済み。
ダッラ・ポルタ選手のコメント。
「信じられないような感じですね。初優勝なんです。ホームで取れるなんて最高ですよ。本当に最高の瞬間ですね。レースの間ずっとプッシュ続けて、いくつかミスもしたのに優勝できて信じられないような感じです。本当に幸せですよ。」

チームメイトのエネア・バスティアニーニは転倒リタイヤ。来年はイタルトランスチームからモト2昇格(※チームメイトはアンドレア・ロカテッリ)。

★2位ホルヘ・マルティン(ホンダ、グレジーニ)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは3位。

★総合順位は1位マルティン(166ポイント)、2位ベッツェッキ(158ポイント)、3位ディ・ジャンナントニオ(137ポイント)、4位カネ(118ポイント)、5位バスティアニーニ(117ポイント)、6位ロドリーゴ(97ポイント)。

★4位ガブリエル・ロドリーゴ(KTM、RBA)。
チームメイトのカズキ・マサキは15位(ルーキー)。

★5位ヤコブ・コンフェイル(KTM、Redox PruestelGP)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは、ラスト2ラップの第15コーナー立ち上がりで転倒リタイヤ。

★6位アルベルト・アレーナス(KTM、アンヘル・ニエト)。2019年に向けて同チームと契約更改(※チームメイトはラウル・フェルナンデスになる)
チームメイトのアンドレア・ミーニョは9位(VR46ライダーズアカデミー)。

★7位デニス・フォッジャ(KTM、VR46、ルーキー)。
チームメイトのニコロー・ブレガは転倒リタイヤ。
チームマネージャーのパブロ・ニエト氏が『ランチ』トレーニングで鎖骨骨折。とりあえず、ボックス入りはしている。

★8位ダリン・ビンダー(KTM、アジョ、ブラッド弟)。

★10位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、SIC58、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのタツキ・スズキは転倒リタイヤ。

★11位トニー・アルボリーノ(ホンダ、マリネッリスナイパーズ)。

★12位アダム・ノロディン(ホンダ、ペトロナススプリンタ)。
チームメイトのアユム・ササキは転倒リタイヤ。多重クラッシュに巻き込まれ、ブレガ選手に追突されて転倒。

★13位カイト・トバ(ホンダ、ホンダチーム・アジア)。

★20位ケヴィン・ザンノーニ(TMレーシング、TM Racing Factory)。ワイルドカード参戦。序盤に転倒。今季、イタリア選手権で総合首位に就いている。

★その他の転倒はアロンソ・ロペス(コンフェイル選手のマシンが頭の脇を通過)。

★フィリップ・エッテルは棄権。土曜の予選中、第2コーナーで転倒し軽い脳震盪を起こし、レース参戦許可が降りなかった。

(2018年9月9日『Gpone』記事参照)
(2018年9月9日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ミザノ モト3 決勝リザルト』

moto3-gara-2018misano.jpg


『2018 ミザノ モト3 総合順位』

moto3-2018misano-worldstanding.jpg


【なぜメランドリはバウティスタに取って代わられたのか?】[2018年9月5日発行 Vol. 202] 無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B0084DY2PO” locale=”JP” title=”窓付パネルドア チーク 幅100cm×高さ174cm”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP