MotoGP

ロレンソ『セパンは復帰に最適とは言えない…』2018セパンGP

『ロレンソ:セパンは復帰に最適とは言えない…』

★10月23日に左手首を靭帯手術を受けたホルヘ・ロレンソが復帰を目指してセパン入りする。
なお、参戦できない場合にそなえてドゥカティはミケーレ・ピッロ(テストライダー)を待機させる予定。

★ロレンソ選手は11月1日(木)にサーキットの医師陣の検査を受け、出走許可が降りたなら2日(金)のFPセッションで走行し、容態を検証する予定。

★ロレンソ選手のコメント
「左手首の靭帯手術から8日経ち、多少良くなっている感じですが、実際に走ってみて手首の痛みの度合いを確認するつもりです。
100%の状態ではなくても走れるといいんですが…ただ、数日間はトレーニングもできなかったし、セパンはけっこう大変なトラックだから、復帰するには最適とは言えないんですよね。」

★ロレンソ選手はアラゴン決勝戦の転倒で右足の親指に脱臼、人差し指の中足骨に骨折を負い、10月5日(金)ブリーラム戦のFP2での転倒で左手首にヒビが入った。
これにより、ブリーラム/茂木/フィリップアイランド戦を欠場している。

★フィリップアイランド戦にはロレンソ代役として、アルヴァロ・バウティスタが出走した。

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


マルケス選手が茂木で2回タイトルを決められたのは、ショウエイの『まねき猫』のご利益!?って話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B07H79CPKW” locale=”JP” title=” DUCATI ドゥカティー CORSE オフィシャル リストバンド”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP