MotoGP

KTM、モトGPプロジェクトに37億5000万円

『KTM、モトGPプロジェクトに37億5000万円』

★今年でモトGP参戦3年目となるKTMの目標は、トップ10内にコンスタントに入ること、また、2021年までにに表彰台に上がることである。
なお、昨シーズンのヴァレンシア最終戦で初めて表彰台に上がったが、かなり特殊なコンディションであった。

★今シーズン、KTMはモトGPプロジェクトに3000万ユーロ(約37億5000万円)を投資しており、最新ファクトリー4機を投入している(エスパルガロ、ザルコ、オリヴェイラ、シャーリン)。
なお、3クラスの合計予算は4000万ユーロ(約50億円)である。

★ステファン・ピエラ氏(CEO)のコメント。

「どんな投資も元を取らないとね。私が現役の間にモトGPタイトルを取りたいと思ってます。
レースって言うのは忍耐だから。ダカールで勝つのに7年かかりましたからね。」

(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ロッシ&ビアッジ、ホンダ初テストの思い出話は無料閲覧『note』で!!

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. ニダール より:

    いつか奴等の 足元に BIG MONEY
    叩きつけてやる

  2. ホルジャン より:

    どうにもステファン・ピエラだけは好きになれない
    他に対する敬意があまりにも無さすぎる

  3. 名無しの権兵衛 より:

    レッドブルの連中って傲慢だよね
    ホンダに敵意丸出しにしてたし
    ライダーはともかく好きになれない

  4. 修羅朱種酒 より:

    2020までにホンダと肩を並べるって言ってなかったっけ?
    まあビッグマウスも代表の資質だしいいんですけどね俺は忘れんぞ。

  5. ジージ より:

    ザルコをとった時も似たような話をしてたと思う。
    目標を先伸ばした事じたい、計画と現状の乖離を表していると思う。
    マシンの競争力を高めないとザルコが勿体ないね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP