MotoGP

クラッチロー、ドゥカティ復帰の可能性も有り

『クラッチロー、ドゥカティ復帰の可能性も有り』

★カル・クラッチローは今シーズン末、ホンダLCRより放出となり、新たなシート探しの最中だが、唯一のイギリス人ライダーとしてドルナからの全面的なサポートが期待できる。

★クラッチロー移籍先の候補として当初よりあげられているアプリリアはアンドレア・イアンノーネのドーピング裁判の判決を待っており、無罪の場合はイアンノーネ残留を希望している。

★そして、第2の移籍先として、現在はドゥカティの名前もあがっている。

★クラッチロー選手のコメント。

【ドゥカティからは2014年に1年だけ参戦して離脱したのでは…】
「その辺は世間でちょっと誤解されてて…(ドゥカティの方は)アンドレア・イアンノーネとファクトリー契約を結び、自分の方には3年オプション付きのホンダの話が舞い込んできたって話なんすよ。
ドゥカティとは超良好関係だったし、多分、これまで組んできたチームの中でも、一番、二番ってぐらい最高でしたよ。」

【ドゥカティ側と話し合いの場は持ったの?】
「ダヴィデ(タルドッツィ、チームマネージャー)やパオロ(チャバッティ、スポーツディレクター)とは毎週のように話してるし、この間、ジジ・ダッリーニャ(ゼネラルディレクター)とも話しましたよ。
(ダッリーニャは)現状を把握していて、ああして2人で話し合ったことで状況は少し変わってきてるかもね。
まぁ、とにかく、(ダッリーニャの)計画は分かったわけだし、あとは待つしかないって感じでしょ。」

【アンドレア・ドヴィツィオーゾとドゥカティの契約交渉の結果に依るわけで…】
「もしアプリリア移籍が可能なら大感激ってとこだし、ドゥカティ移籍が可能なら、これまた大興奮ってとこだろうね。
と言うわけで、そうやって話し合ってはいるってことを否定する気はないっすよ。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram


カピロッシ&メランドリのドゥカティ離脱裏話については有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 74SHOJIRO より:

    ヤマハ…

  2. maxtu より:

    Apriliaがダメだった場合、DUCATIもじゃなくDUCATIしか無いんだけどねぇ
    チームメイトが仲良しミラーとの相性良いけど… DUCATI側よりもカルからのラブコールっぽいから、まぁ…無いだろうなぁ

  3. プーチ より:

    よかったね(小並)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP