MotoGP

ドヴィツィオーゾ残念『ここでのドゥカティ機の実力はミラーが証明していたのに…』2020バレンシアGP

『ドヴィツィオーゾ:ここでのドゥカティ機の実力はミラーが証明していたのに…』

★11月15日(日)、ヴァレンシアGP決勝戦でアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が8位だった。

★グリッド17位スタートだった。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

【後方スタートだったことを思えば、それほど悪いリザルトでもないのでは…】
「今回の2連戦は、マシンのフィーリングが改善されたんですよ。今日も悪くはなかったし。まぁ、昨今のモトGPで17位スタートだと、それほど追い上げていくことなんかできないんですよね。
残念ですよ。ここでのドゥカティ機の真の実力は、ミラーが証明してましたからね。
あと、第8ラップ辺りから、フロントフォーク下部で何か起きてしまったようで…なんて説明すればいいか分からないんですが。左ハンドルに問題が出てしまい、思うような操縦ができなかったんです。
残念ですけどね…チャンピオンシップでの貴重なポイントを取り漏らしてしまったんだから。いまや7選手で総合2位争いをしているわけでしょ。
ポルティマオでは戦闘力を上げていきたいです。トップ3に入れたら良いんですが。ただ、そう簡単でもないんですよね。」

【ジョアン・ミールのタイトル獲得には驚いている?】
「いや、驚きませんよ。もちろん、今年は特殊なシーズンではあったけど、でも、それで勝てたわけではないから。もちろん、こうした状況も影響はしただろうけど、本人の実力で獲得したんですよ。」

(参照サイト:『Moto.it』

ロッシが「ドヴィも1年浪人すればモトGPが恋しくなる…」って言った話は、note『ヨーロッパGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ジョルジョ99 より:

    今季は色々とタイヤに苦しんで、ファクトリーの二人苦労していたねぇ、そう言えば前戦優勝のジョアンがいきなりフロントに問題と信じられない苦戦していたけど・・・プレッシャーだけじゃないだろうし、サプライどうなんだろと思わず勘ぐってしまうねぇ。

  2. c1 より:

    ストーナーみたいに引退後暫くしてからでないと今シーズン内の真相は語らないでしょうね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP