MotoGP

モルビデッリ『モトGPはゲーム…ロッシとの友情の方が大切』

『モルビデッリ:モトGPはゲーム…ロッシとの友情の方が大切』

★3月1日、ペトロナスSRTが2021年のチームプレゼンテーションを行った。

★フランコ・モルビデッリが2日、リモート囲み会見で次のように話した。

[ 中編はこちら ]

【ヴァレンティーノ・ロッシとの関係はどう?】
「このまま続いていくでしょう…今まで、ヴァレとも他の友人らとも、そんな感じでやってきてるから。フェアで誠実な関係でいきますよ。
僕とヴァレはライバルだし、もうずっと前からそうでしたから。なにか大きなものを賭けての戦いだけど、だからと言って、それ以外のことが全て消えてなくなるわけじゃないんで。
結局のところ、これはゲームであって、子供の頃からやってきてることですからね。ただ、今はもっと大きなことになってはいるけれど。とにかく、その点は常に覚えておかないと。」

【ピットボックス内の反対側にいるのは、友人なの?それとも、ライバル?】
「その両方ですね。分けて考えることはできないでしょ。僕にとって一番のライバルかもしれないけれど、でも、5分後には親友の1人に戻るから。
もちろん、ピットボックスの中ではスポーツ選手としての立場が強くはなるけれど、とにかく2つの側面を切り離すことなんて無理ですよ。」

【自分のことを全て知りつくしている相手と一緒にレースに出ると言うのは、どんな感じ?】
「それはヴァレに限らず、VR46ライダーズアカデミーの生徒全員に言えることですからね。確かに僕らは互いのことを良く知っているけど、モトGP機でトラックに出たら全然違うものだと思ってますから。
皆、それぞれ、自分のパフォーマンスを上げるための何かを持ってるんで。」

【ロッシ選手と助け合うことはできそう?】
「情報交換とか。技術的なことだけじゃなく、レースやマシンについて個人的なことなんかも。」

【最近、『ランチ』での写真やビデオにモルビデッリ選手の姿が見当たらないが…】
「2週間前、トレーニング中に転倒してしまい、足首を痛めてしまったんです。それで、いつも『ランチ』トレーニングの最後にやるアメリカンレースに出なかったんですよ。また転倒するわけにはいかないんで。」

【ペトロナス側が『好リザルトはロッシよりもモルビデッリの方に期待している』と明言していたが…つまり、モルビデッリ選手がファーストライダーと言うこと?】
「ファーストもセカンドもないことは絶対ですよ。どちらも同じ扱いだし、実に良い待遇を受けてます。
去年、確かに僕はヴァレンティーノよりも上位だったけど、でも、これまでのキャリアでずっと僕以上のことをしてきてる人だから。
チームはこうした状況を上手く采配していくでしょう。去年、クアルタラローとも、そんな感じだったから。」

[ 完結編に続く ]

(参照サイト:『Moto.it』)

モトGPプライベートチームは1シーズン、どのぐらいお金がかかるのか?って話は、note『VR46はモトGP参戦するのか?グレジーニチームはどうなるのか?』でどうぞ!

created by Rinker
講談社
¥1,870
(2021/04/12 08:34:41時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. すぱおー より:

    YAMAHA勢のインタビューの中で最も落ち着いてる…

  2. Samarkand より:

    なんだこの紳士。

  3. タディの星に願いを より:

    左にロッシが写されているから、実質ロッシがファーストライダー扱いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP