MotoGP

『ロッシに今のドゥカティ機に乗ってもらいたい』ミケーレ・ピッロ

『ピッロ:ロッシに今のドゥカティ機に乗ってもらいたい』

★5月11〜12日、ムジェッロサーキットでモトGPプライベートテストが行われている。

★同テストにはアプリリアからアンドレア・ドヴィツィオーゾ(テスト結果次第ではアプリリア・テストライダー就任の可能性あり)が、ドゥカティからはミケーレ・ピッロ(テストライダー)等が参加している。

★初日はドライコンディションは午前のみで、その後は降雨により予定通りの作業ができなかった。

★ピッロテストライダーがピットボックス待機中、次のように話した。

【テストライダー役のドヴィツィオーゾ選手をトラックで見て、どう思った?】
「今朝はそれほど走ってなかったようですね。昼食の時に顔を合わせたら、何周か一緒に走ってくれないかって言われました(笑)。なんか、良い感じでしたよ。
トラックを走る姿をまた見られて良かったし、今夜は一緒に晩飯を食べることになってます。」

【バニャイア選手が『現在のドゥカティ機は参戦してる中で一番のマシンだ』と言っていたが、まだ改良していけるの?】
「レースでは常に多くの情報が得られるし、油断はできませんからね。他のメーカーだって、どんどん進化してるんだから。改良し続けなければならないんですよ。容易なことではないが、道に迷わないようにしながら続けて行かないと。
今回のヘレス優勝の満足感は大きいですよ。僕がドゥカティに入ってから、唯一、ヘレスでの満足する出来と言えば、ホルヘ・ロレンソの初表彰台でしたからね(※2017年)。
ずっと難しいトラックだったんですよ。そこで1位&2位独占だなんて、実力を証明できたって感じでしょ。ドゥカティ機は特定のトラックでしか通用しないなんて声を黙らせましたよね。」

【これからル・マン/ムジェッロ/バルセロナと、ドゥカティ得意のトラックが続くが…】
「予想は一切できません。カタールでは優勝候補だったのに、ヴィニャーレスとクアルタラローにやられてしまったじゃないですか。まぁ、だからこそ、地に足をしっかりと付け、気を抜かないで行かないと。
マルケスだって元の走りに戻してくるだろうし、ヤマハは強いし、ミールは常に前に出てくるし、アプリリアも速いから。KTMもいずれ前に出て来るだろうし…でも、まぁ、うちもそう言うレベルにはいますからね。」

【VR46チームが2022年からドゥカティのプライベーターになると噂されているが、ロッシ選手に現在のドゥカティ機を試してもらいたいと思う?】
「僕なんか、いつもそうしようって言ってるんですよ!
(ドゥカティに所属していた頃の)ヴァレが乗っていたマシンに乗ったら…そりゃあ、もう、なんと言うか…凄まじいマシンだから。今は別世界のマシンになっていて…こう言うのに乗ってたら、楽しめてたと思うんですけどねぇ。
まぁ、ドゥカティもああ言う時代があったと言うことで…現在のレベルに達するには何年もかかったし、多くの犠牲を払ってきたのだし。昼夜を問わず、懸命に作業してね。
現在のドゥカティ機にヴァレが乗ることができたら、素晴らしいでしょうねぇ。もしかしたら、そう言う日が来るかもしれませんよ。」

【ちなみに、ル・マン戦でバニャイア選手は初優勝を決められそう?】
「これからの3ヶ所はドゥカティ得意のトラックだから、まぁ、どうなるでしょうかね。ペッコとジャック、ヨハンの戦闘力は高いと思うし、ドゥカティ機も強い走りができるでしょう。
ムジェッロでは僕も参戦するんで、あの3人並みに強い走りができるかどうか…ってとこですね。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ポルトガルGP決勝戦を左右した5つの鍵についてはは、note『2021ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. THE 毒ター より:

    もうさ、ウーチョがさぁ、マスコミ向けにロッシFAQ集を掲載して定期更新したらどう?
    ロッシが走りに集中できるかもよ。

    ・引退について
    ・ライディングについて
    ・セッティングについて
    ・今後のビジネスについて
    ・結婚について
    ・マルケスについて
    みたいな…。

  2. クラッチョ より:

    ロッシはyamahaで戦ってきたから深刻な腕上がりを回避して今も現役でいられたんだと思う
    今の強烈なパワーのドカは、今のロッシの筋力じゃ40分間も制御できないでしょう
    今のドカで戦うとしたら10年前のロッシを連れてこないと

  3. ・v・ より:

    なんとなく、来年VR46xドカで現役続行、みたいな雰囲気が作り上げられてきてる気がする・・・

  4. チャオ より:

    裏で話しは着々と進行しているのかもしれないですね
    Aramco Racing Team VR46 DUCATI
    ロッシもこのままでは終われないだろうし、ヤマハも
    ペトロナスも、このままでは契約更新は厳しいだろうし
    もう自前チームでライダーの腕があれば速いって感じの
    ドゥカでもういっぺん再起を掛けるのもありかもね。

  5. ハンス より:

    ドゥカティだとペッコやマリーニが居るので合わせやすいかもしれませんね。
    ただ、ドゥカティと組む場合、アヴィンティアの枠と入れ替わりなので、支給されるマシンは型落ちになるでしょう。
    わざわざ戦闘力が高く、経験値も豊富なプラマックを冷遇する理由はありませんし。
    おまけに、ファクトリー支援を受けたい場合はライダー選択がドゥカティに委ねられる事になるので、ライダーの選択肢の自由度が無いに等しくなるでしょう。

  6. maxtu より:

    VR46がDUCATIで参戦になればそれこそ後進に譲りそうだけどねぇ
    その為のVR46設立でしょ?
    ドヴィのように未練たらしく続けずに案外スッパリと決断するんじゃないかな

  7. タディの星に願いを より:

    ピッロ、長いね、もう10年くらいか?こんな長いテストライダーもめずらしい。 それにロッシに乗ってほしいってんなら、ヘイデンが存命だったらなあ

  8. マッター より:

    ロッシのドカティにカムバックも見たいし、ザルコの初優勝も見たいなぁー。
    やっぱmotogpって面白い!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP