MotoGP

中上貴晶は兄マルケスと互角ペースを出していたのに…:2021アメリカズGP

『中上貴晶は兄マルケスと互角ペースを出していたのに…』

★10月3日、アメリカズGP決勝戦でタカアキ・ナカガミ(ホンダLCR、29才)がグリッド5位からスタートし、第2ラップで転倒。レースに復帰し、17位でゴールした。

★ナカガミ選手は昨年のオーストリア、テルエル(アラゴン)、ヴァレンシアGPでも、好リズムを刻みながらチャンスを逃している。

★今回のナカガミ選手の各記録を分析する限り、楽に表彰台が狙えるほどのリズムを出していたことが分かった。

★今回のアメリカズGPにおける、ナカガミ選手の各リザルトは次のとおり。

FP1:16位(※同セッションのみ、ほぼウェットコンディション)
FP2:5位
FP3:2位
FP4:6位
予選2:5位(首位と0.511秒差、兄マルケスと0.083秒差 ※ここまでの15戦中、予選2進出は計8回)
WUP:首位
決勝:17位

★今回、ナカガミ選手は自己ベストラップをレース中に出している。
また、第2ラップで転倒した後、第3ラップからゴールするまでは1周タイム(2分04秒499、+0.131)にしろ平均ペース(2分05秒087、+0.053)にしろ、優勝したマルク・マルケスについで2位のスピードを記録している。

★ナカガミ選手は特に第4セクターが得意で、兄マルケス選手より約0.2秒速かった(※同セクターは右折の長距離コーナーである)。
また、第8〜14ラップで、両選手はほぼ同じリズムで走行していた。

★ナカガミ選手と首位マルケス選手は第3ラップ(転倒後の最初の周回)で34.414秒差であり、ゴールした際は35.251秒差だった。つまり、転倒してからゴールするまでの計18周回では、0.837秒のギャップしかなかったのである。
なお、首位マルケス選手と2位ファビオ・クアルタラローのギャップは4.679秒、3位フランチェスコ・バニャイアは8.547秒である。

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Twitter

マルク・マルケスに再手術の噂ありって話は、話は、『サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
ニチバン
¥798
(2021/10/21 18:24:46時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ウィロー より:

    テストで何かを掴んだって言ってましたもんね。
    今回は残念だけど次戦に期待してます。
    表彰台登ってくれー

  2. 宇宙刑事チャバン より:

    8耐での転倒、GPでのポールtoコースアウト、ここ1番でのメンタルコントロールが足りないような感じでしょうか?

  3. bystander より:

    毎回毎回、本当にもったいない。
    アドレナリンが出過ぎるのか、好ポジションの時ほどミスが出てしまう。
    残念。

  4. 根っからの鈴菌 より:

    いい加減結果を残しやがれ!
    何度期待を裏切れば気が済むんだよ!
    泣く用意は出来てるんだよ何年も待ってるんだよ!
    ほぼ来期がラストでしょうよ!
    グッズ買って出光で給油して遠くから応援してるんだよ!
    頼むよもう。。

  5. ケニーロバーツのハングオン より:

    ここ一番でチャンスをつかめる88や33と違い、30の場合はそこそこ早いものの、大きなチャンスがあるときに限って転倒してしまう。やはり精神的なものかも?

  6. 元草レーサー より:

    プレッシャーでしょうね、、。。。

  7. POP84 より:

    小椋選手にシートが奪われないように気合が入ってるはずなんだけどね
    残りのレースも期待はせずに視聴してます。

  8. NX4 より:

    もはや様式美だな

  9. K.O より:

    先頭を走行して、後続のファビオとの差を見ながら身体の未完治でスタミナも考えるマルクとタイヤが機能する前に転倒しての後方からの追い上げでは負荷の違いが大き過ぎる。又この選手は負荷には弱いからそれが無ければ速く走れる。しかし現在のリザルトは今期ルーキー2名より低い。タイムより皆リザルト重視で走るのが本来のレースです!

  10. スペンサーレプリカ より:

    残念すぎる。。。
    TVの前であまりのショックに脱力したのは言うまでも無い。

  11. K.O より:

    コメント書いたが、掲載されず!
    FBを参照とします。
    言いたいのは、先頭を走行する者本調子で無い者がスタミナも考えて2位走行のファビオを意識しての走行とタイヤが機能する前に転倒して負荷が無くなった者の走行を比較する意味は無い。
    皆決勝リザルトを残す為にレースしている。

  12. K.O より:

    2回投稿したら最初のがさっき出て来た。
    タイムラグがあるのか?

  13. マッター より:

    そこそこ速いんだけど、もってなさすぎ。
    くやしぃですっ!

  14. おしりプリプリ より:

    数字ばかりのコメント

  15. フライングソーサー より:

    いいかげんメンタル弱すぎ!メンタルトレーナーをつけた方が良いと思います。22年も中上くんに失望し続けることになるのでしょうか?ホンダも甘すぎかと思います。23年の小椋くん昇格に期待しましょう。

  16. WR#1 より:

    勿体なさ過ぎますねぇ。
    レース後の分析とはいえ、イタリア誌のGPoneもタカの速さを認めているだけに尚更。

  17. ちゃー より:

    根っからの鈴菌さんと同じ気持ち
    ホント、私もですが…(涙)

    やはりチャンピオン争いの経験がワールドで無いってのは、決定的なんですかね…
    小椋くん
    待つしか無いか…

  18. maxtu より:

    成長しないというか…
    せめてレース終盤まで好意位置をキープして欲しい
    タラレバだけでインパクトも残らないよ

  19. solo より:

    精神面が問題なのは明らかだわな。
    WUで一人だけシャカリキにタイム出しに行ってるし、グリッド上でも可哀想なくらいガチガチだもん。
    唯でさえコロナで日本に帰れないだろうにメンタル面でのサポートは必要でしょう。

  20. タカーーーーーー より:

    タイムでは2位ペース。
    リザルトでは17位。
    リザルトが全てです!
    甘すぎる!

  21. 裏六甲のスペンサー より:

    イタリアの専門サイトも認める速さはあるわけで。タイムだけじゃ、という厳しいコメントもありますけど、そもそもタイム出せなきゃ勝つことも叶わないですからね。
    だからこそ、表彰台に上がって欲しい、出来れば今シーズン中に!
    頑張って!

  22. 851 より:

    転んでプレッシャーが無くなった後のペースは最速レベルな訳ですから、完全にメンタルですよね。残念です。

  23. マルケスファン より:

    トップライダーの中のトップは、最大限の走りをしていても「紙一重」を大きく超えない様に走っているが、中上選手は同じペースで走る事は出来ても「紙一重」をたまに大きく超えて転倒してしまう。

    本当に極僅かな差が大きな違いになっちゃってますね。技術やセットよりも大切な物が彼には足りなさそうに思えます。

  24. muga より:

    リンスなどが転ばないように注意しながら走ったと言ってたが、そこにトップライダーとの壁のような物を感じる

    サティーの瞑想でも禅の修行でもいいから厳しく行って 不動の境地に達して欲しい
    「カミカゼ」だとバカにされるのではなく ゼンとかサムライとかマスターヨーダ?だとか言われて欲しいよ

  25. たか より:

    レースは結果がすべてです。どんなにペースが良くても17位はポイントすらありません。
    限界を超えても良い(転倒上等)というような走りならみんなもっと速い。あくまでも中上選手を応援している立場ですが、彼が勝つ姿を想像出来ません。

  26. hiro より:

    皆さん、この人に期待してるんですかねー
    はっきり言って、勝てる人ならもうすでに勝ってます。わたしは1mmも期待してません。
    はぁ…加藤大治郎氏が恋しいです…

  27. Kaw より:

    結果が全てだと思うし
    走りを見てもワクワクしない
    正直中上が125ccで参戦し始めた頃を除いて
    全く勝てるライダーとしての未来が見えたことが無い

  28. ざんばじ~る より:

    競り合う事なく走るので良いタイムが出るわね。
    毎度期待を裏切ってくれる・・・
    応援してるので大変残念です。

    出光がスポンサー辞めそうで心配。

  29. おトッツァンドレ-マルケス より:

    一度表彰台に上がれば変わるのではないでしょうか?私は待ちます。

  30. HONDA頑張れ! より:

    マルケスと唯一同じ速さで追い上げる、その強い走りを見たかったです。
    その映像はないのでしょうか??
    ぜひ表彰台へ上がる姿が見たいです。
    上手くいかない悔しいレースが多いですが、ぜひ前向きに頑張ってほしいですね。

  31. としあき より:

    中上居なければLCRはスポンサーの都合で出走が一台になるだけなんで
    中上が居なくなったところで代わりの人のための枠が空くわけじゃないけど…
    イデミツ枠でmoto2の小椋藍を代わりに上げろって…?
    ラウル・フェルナンデス級がLCRに来るならまだしも今の小椋が来ても大差ないって…

    感情を大きくしてる人って日本人というだけで逆に変な期待しすぎというか
    裏切られた気分に勝手になってるんじゃないですかね
    迷惑な話ですね

  32. maxtu より:

    中上がLCRから離れれば新しいスポンサー付きのライダーが変わり入るだけ
    HONDAの本音を言えば中上がタディ岡田のように優勝争いできるならレプソルの2nd昇格のワークス体制でしょ
    HONDAは日本メーカーとして片山、伊藤、岡田、宇川、玉田、大治郎、青山ら日本人ライダーの系譜を支えるための活動という側面もある
    HONDAの公式HPにわざわざ日本人ライダーの軌跡があるくらいなのだから

    中上がHONDAのお抱えじゃなく実力を示して他メーカーに移籍でもすれば本物になるんだけどねぇ
    そう思うとやはり芳賀は魅力的だったなぁ

  33. としあき より:

    新しいスポンサー付きのライダーって…?
    イデミツを抱えた今の中上貴晶をクビにしてまで?
    具体的に誰が入るのかさっぱり分からないな

    既にアレックスはHRC契約だしクラッチローの時もそうだった
    中上もHRC契約だし実質LCRは全員最新マシンで既に中上はワークス体制
    フレームも各自好きなものを選べるほどの破格待遇だからね
    何が言いたいのかさっぱり分からん

  34. LSSTH より:

    出光って中上がホンダに持ち込んだの?

  35. ジャックミドルブルグ より:

    いずれにせよ、あのHRCがこれ以上気長に待つとは思えないので来年辺りが正念場には違いないな。

    切る時ゃバッサリ切るからね。HRC

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP