MotoGP

KTM、オリヴェイラ&フェルナンデス:モトGP交渉・去就【最新情報】

『KTM、オリヴェイラ&フェルナンデス:モトGP交渉・去就【最新情報】』

★アプリリアRNFチームはミザノGP(9/2〜4)前後に、2023年に向けての選手ラインナップを公表する予定である。

ミゲル・オリヴェイラ(現在、KTMファクトリー所属。27才)

・オリヴェイラ選手はKTMテック3チームからの3年契約を断り、アプリリアRNFチームへの移籍を決めた模様。

・なお、KTMテック3チームはオリヴェイラ選手の代わりとして、2023年はアウグスト・フェルナンデス(モト2参戦中)をモトGP昇格させる模様。

・独サイト『Speedweek.com』によれば、オリヴェイラ選手は今年6月後半にアプリリア・レーシングと仮契約を結び、現チーフメカニックのポール・トレヴァサン氏やKTMの技術陣にもKTM離脱の意向を告げていたとのこと。

・当初、オリヴェイラ選手はドゥカティグレジーニと交渉を進め、ジジ・ダッリーニャ氏(ドゥカティ・ゼネラルディレクター)の熱心な後押しにより契約締結しかけていたが、おそらく、金銭面での折り合いがつかなかった模様。

・なお、ドゥカティグレジーニグレジーニはその後、強力なスポンサー付き(Estrella Galicia)のアレックス・マルケスを射止めた。

ラウル・フェルナンデス(現在、KTMテック3所属。21才)

・フェルナンデス選手は2023年より、アプリリアRNFチームに移籍する模様。

・フェルナンデス選手は2023年末までKTMと契約済みだったが、8月29日に同選手が以下のコメントを公表した。

「皆さんもご存知の通り、今シーズン末に僕はKTMから離脱します。
KTMのこれまでのサポートには大変感謝しています。『Red Bull Rookies Cup』から、僕のキャリアをずっと支えてくれたのですから。
この数年間、素晴らしい思い出や厳しい日々などもありましたが、特に僕にとっては学びの日々でありました。
僕は言いたいのは、この先もずっと僕の心の中には、オレンジ色の部分があると言うことだけです。KTMは僕の人生にとって、重要な一部だったのですから。」

・フェルナンデス選手はモトGP昇格する際、KTMではなくヤマハを希望していたが交渉が成立しなかったため、モト2継続を希望したもののKTM側から却下された。

レミー・ガードナー(現在、KTMテック3所属。24才)

・ガードナー選手は2022年末、KTMテック3チームから放出される。2023年のモトGPシート獲得は不可能なため、現在、モト2/SBKシートを探している。

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

怒オリヴェイラ「KTMは予選用マシンを作るべき!」って話は、note『2022 ブリティッシュGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    ラウルとオリベイラがKTMから逃げ出し
    レミーはオリベイラにシートを奪われず済むと思ったらアウグストに奪われる…
    moto2チャンピオンが1年…というかシーズン半ばでGPのシート失うってもうめちゃくちゃ
    いやそう考えるとアレックス・マルケスうまくやったなあ…

    VR46もどうせそのままだろうし
    もうホンダ以外決まってるじゃんね

  2. maxtu より:

    >強力なスポンサー付き(Estrella Galicia)のアレックス・マルケス

    まぁ、こういうことなんでしょうね
    いくらmoto2でタイトル獲っても飛び抜けた実力orスポンサーが無ければ淘汰されちゃう
    特にKTMで育成されたライダーは潰しが効かなくなる
    HONDA以外の選択肢がないナカガミも同じだけどさ

  3. すぱおー より:

    ドゥカティの青田買いとSBKでとやらかしたジジのゴチャゴチャバイク酷いですがKTMはmoto3騒動やら発言やら何やらと相当反感持ってます…
    オリヴェイラはサラリー半減または以下と聞きますが見返してほしいですね

  4. 1299 より:

    レミーはまだ24歳、もう一回GP復帰目指して頑張って欲しい
    できればモト2で良いシートが有れば良いが

  5. タディの星に願いを より:

    これでラウルがアプリリアで大活躍なんて展開になったらタイトル取ったレミーのプライドはズタズタ。moto2 に戻ってもどこにモチベーションを持ったら良いやら。ましてやSBK ホンダなんてことになったら8耐で父ワインのイメージを期待されてこれも本人のプライドに傷がつくことに。プライドとの闘いになりそうね。

  6. ロッシふみ より:

    KTMはやりたい放題。ラウルの例も含め、今後、KTMとの契約を躊躇するケースが増えてくるのでは。MOTO2ではトップチームだが、MOTOGP機の競争力が低いのがアンバランスを生んでいる。ラウルが来年大活躍したらKTMも少しは反省するのか? レミーに関しては、やはりチャンピオンに対するリスペクトは必要かと。今年のKTM勢を見ているとレミーが突出して成績不振になっているわけではない。1年で契約を解除するくらいであれば、最初からMOTOGPへのオファーもしなければいい。ペトルッチの時もそうだが、ゲルマン民族は冷徹で、ケチだね。

  7. おいしいレストラン より:

    タイトル取ったレミーを放出で、タイトル取れるかも分からんアウグストを昇格とかマジで意味わからん。
    酷すぎるけど、それでも戦闘力のないtec3でもう1年棒に振るより、KTMの呪縛から解かれたほうがレミーにとって良いのかもしれない。

  8. Johnny Boy より:

    ガードナー枠でLCRホンダに入れちゃえば良いのに。
    ホンダが親父ウザがってるから無理か?

  9. 111 より:

    次の犠牲者はアウグストか、可哀想に・・・
    今になるとレクオナって凄い良いライダーだったよなぁと改めて思います。

  10. ハンス より:

    レミーはKTMにとって外様ライダーという扱いなんでしょうね。

  11. 田中 より:

    ktm一年で使い捨て。
    モト2チャンプもランキング上位も関係ない。

    ktmのモトgp機はクロモリ乗りじゃないと無理な現状。

    来季のミラー、大丈夫かな。今から心配。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP