MotoGP

ホルヘ・ロレンソは『1』を背負うプレッシャーに耐えうる

モトGP 『ホルヘ・ロレンソ、今季の背番号デザインを発表』

2010年モトGPチャンピオンに輝いたホルヘ・ロレンソ選手が30日にマレーシアにて、今季のモトGPで背番号『1』を使用することを発表した。
なお、新背番号はロレンソ選手のイニシャル『J L』をベースにデザインされ、当サイトが読者に向けてデザインを募集した草案の中から選ばれたものである。

ヤマハの選手がモトGPで背番号『1』を使用するのは久し振りで、3冠を果したアメリカ人ライダーのウェイン・レイニーが使用して以来のこと。
2月1日よりマレーシアで行なわれる公式テストが、ロレンソ選手の新背番号お披露目となるだろう。
ロレンソ選手は次のようにコメントしている。
「背番号『1』が使えて、とても誇らしい気分です。そう言うチャンスをものにするには、ものすごく頑張らなければなりませんからね。
そのうえ『1』のデザインに僕のイニシャルも盛り込めたんだから、とてもラッキーでした。いつもいつも、こんな風に上手くいかないですからね。」

チームディレクターのウィルコ・ズィーレンベルグ氏のコメントは次の通り。
「ヤマハのオートバイ史50年を記念するなかで、1番を背負うのは特別なことです。1番を背負うってのはプレッシャーがかかることなんですが、ホルヘはその荷重に耐えるべく準備を進めています。250ccクラスで2回目に総合優勝した時にも、そう言うところを見せていましたね。」


(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事: Marca 2011年01月30日

いよいよ今季も始動してきたって感じですね!

意外にああ見えてプレッシャーには
そんなに強くなさそうなロレンソ選手に応援クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP