ロレンソ『向上してはいるが充分ではない』2017バルセロナGP

Pocket

『ロレンソ:向上してはいるが充分ではない』

lorenzo-barca.jpg


★6月11日(日)バルセロナGP決勝戦で、ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー)が4位を獲得した。

★首位を5周維持したが、タイヤ消耗に苦戦して後退。

★ロレンソ選手のコメント。

「とにもかくにも、チームとドヴィにとって本当に良かったと思ってます。2連勝なんて、数ヶ月前には想像もできなかったことだから。それがいまや現実の話なんですからね。
僕に関しては、昨日のファーストローも含め、今日のレースには満足してます。ただ、上位陣と…特にドヴィと似たようなペースが出ていたのに付いて行くことができませんでした。マルケスには驚きましたよ。思いの外、良いペースを刻んでたんで。
最終的には、4位でゴールできました。加速を上手くコントロールし、リアタイヤへの信頼感を掴めたからです。おかげで第2グループまで追い上げていくことができました。
首位との差が初めて10秒以下だったんです。ポジティブですよね。ただ、もちろん、4位なんて望んでいる順位ではありませんけどね。」

【レース序盤で飛ばしすぎたのでは…】
「そうは思いません。第2グループの選手よりも速いスタートを切って(途中で抜かれたものの)、最終的には彼らを抜き返すことができたんですから。序盤では他の選手のように最大プッシュはしていなかったし。楽に前を走れてたんです。
その後、全体的にリズムが若干落ちたから、僕の方ではリズムを上げて追い上げに入ったんです。マルクに抜かれた時、こっちはマシンを起こさなければならず、そのせいでダニや他の選手にも抜かれてしまいました。その後の周回でタイヤはもう別物になってしまい、引き離されてしまったんです。でも、その後、第2グループに追いつけましたけどね。」

【ロレンソ&ドゥカティ機の組み合わせは、徐々に向上してきているが…】
「まだ100%自然な操縦にはなってませんけどね。レース毎に良くなってはいるが、完全に気持ちの良い走りにならなければ、ベストレースをするのは難しいものでしょ。」

【タイヤ選択は?】
「ハードにしてみました。そっちの方が手応えが良さそうだったんで。特にレース序盤ですね。大半の選手はミディアムを選んでいたけど、タレ具合はけっこう似たり寄ったりでしたよ。」

(2017年06月11日『Gpone』記事参照)


初優勝も遠くないかも!

期待いいね!Prego

Ad & Relation Links

, , ,

3 Responses to ロレンソ『向上してはいるが充分ではない』2017バルセロナGP

  1. kents 2017年6月13日 at 9:20 AM #

    かなりライティングスタイルを変えてきましたねぇ。
    ドカティでの初優勝が楽しみだなぁ〜

  2. maxtu 2017年6月13日 at 8:27 PM #

    加速を上手くコントロール…
    終盤の1コーナー、スピードを乗せて荒々しく走ってるのを見てDUCATIの乗り方にしっかりと合わせてきてるように感じましたねぇ

  3. 宇都宮イタシャ 2017年6月14日 at 2:44 PM #

    このままドヴィのみが結果残して、ドヴィベースでマシン開発が進んで行ったら
    前輪依存型のホルヘは、今シーズンキャリアで初めてリアブレーキを使ったホルヘは・・(。ー_ー。)。ο〇

コメントを残す

 

Top