ロッシ『順位はヒドいが手応えは良い』2017ブルノGP

Pocket

『ロッシ:順位はヒドいが手応えは良い』

rossi-ven (6).jpg


★8月4日(金)、ブルノ戦FP2をヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が14位で終えた。なお、同FPはドライコンディションだった。

★ロッシ選手のコメント。

「順位はかなりヒドいですね。今シーズンは以前も何回かこう言うことがあったけど、でも、手応えは良いんですよ。
つまりですね、FP2ではマシンに技術トラブルが出てしまい、もう1台の方に同じタイヤを履かせて走ったんです。ミディアムのユーズドタイヤでね。セッティングの比較をしなければならなかったもんだから。そのせいで、終盤にタイムを削ることができなかったんです。」

【と言うことは、状況は掌握できている…】
「明日の朝、ドライになってくれることを期待しつつ…ウェットの場合は予選1行きですからねぇ。まだマシンに手を入れていかないと。特に荷重バランスですね。でも、乗り心地は既に良い感じだし、ペースは悪くはないんですよ。
この長い休暇の間、あちこち痛んだりはしたけれど、辛いと思ったことはなかったですね。10日も前からFP1のことを考え続けていたし、ビデオを引っ張り出してきて、操縦の仕方を思い出したりとかしてね(冗)。」

【ウェットのFP1は5位と、それほど悪くはなかったが…】
「FP1はけっこう嬉しかったですね。以前のフレームだと、今年はウェットでいつも苦戦してたから。ところが、今朝のFP1は良い手応えでね。これは重要ですよ。日曜日の天気予報は最悪なんだから。」

【レースの前に予選が待っているが…】
「明日は皆、速くなってるだろうし、自分のポテンシャルを充分に判断したいと思ってます。今のところ、ライバル陣で速いのはマルケスにペドロサ、クラッチローってところで…つまり、ここでテストした顔ぶれでしょ。あと、フォルガーも最強でしたけどね。」

ドゥカティの新カウルはどう思う?】
「レギュレーションについて正しいとか間違ってるとか、とやかく言う気はないけれど、ただ、ウィングを禁止にしても、それほど効果は出てないように思いますね。とにかく、エンジニア陣はウィングをどうにかするのが好きなわけでしょ(笑)」

(2017年08月04日『Gpone』記事参照)


『note』のモトGP枕話、無料で閲覧できます!
最新『Vol.151』は、ロッシ選手とモトGP医師の確執について。

土曜午前のみ、てるてる坊主ですよ!

晴乞いいね!Prego

Ad & Relation Links

, , ,

2 Responses to ロッシ『順位はヒドいが手応えは良い』2017ブルノGP

  1. TKM 2017年8月5日 at 11:15 AM #

    頼んますヨ…

  2. AZ 2017年8月5日 at 1:20 PM #

    いつも通り、上げてくるでしょう

コメントを残す

 

Top