ロッシ弟『バレの助手席は恐怖』ルーカ・マリーニ

Pocket

『マリーニ:ヴァレの助手席は恐怖』

marini2.jpg


★今年のモンツァラリーにはヴァレンティーノ・ロッシの異父弟ルーカ・マリーニが初参戦していた。マシンは『Ford Fiesta R5』だった。

★マリーニ選手のコメント。

「けっこうポジティブな週末だったと思います。最高タイムで終えられたし、来年も参戦できたら嬉しいですね。もちろん、兄にお願いしなければならないけど(冗)。でも、また『R5』か、もしくは『WRC』に乗れたら良いんですけどね。」

【3日(日)のモンツァ・マスターショーではマシンが横転し、完全にひっくり返っていたが…】
「(マスターショーの)一騎打ちが終わった後、ちょっとドリフトさせてみたかったんですよ。でも、コーナー進入の際、遅すぎたもんだからハンドブレーキを引いたら、リアタイヤがバリアにぶつかって、ひっくり返ってしまったんです。兄から『生粋のラリーレーサーは、皆、マスターショーでひっくり返るもんなんだ(冗)』って言われました。」

【2輪でも4輪でも同じ?】
「どちらにしても、とにかく正確に動く必要がありますよね。2輪に比べると、こっちのほうがハードブレーキングはかなり強くやらなければ。」

【今回のレリーでは夜間走行もあったが…】
「夜間の操縦は大変でした。ライトだけじゃ、あまりよく見えなくて。それで結局、ギャップがそのままになってしまって。まぁ、カタールの夜間レースとは別物って感じですかねぇ。」

【29日(水)のシェイクダウンの際、ロッシ選手の『Fiesta WRC』の助手席に乗っていたが…】
「いやぁ〜もう、怖くて、怖くて(笑)。兄の助手席は自分で操縦してるより怖いですよ。」

【ところで、ロッシ選手の引退については?】
「兄に聞いてみないことにはねぇ…ただ、僕的には、兄は60才まで現役でいられるんじゃないかって思うんですけどね(笑)。」

【今年のモンツァラリーにはアンドレア・ロカテッリが2回目の参戦をしていたが…】
「僕ら、けっこう接近してましたね。僕は満足してます。彼はモンツァでの僕のお手本だから。」

【来年からは『VR46チーム』で、先日のテストでは常に上位を走っていたが…】
「すぐに高い戦闘力で行けたんですよ。ただ、それがどうしてなのかってことが、いまだに分からないんですけどね(冗)。新しいチームについてはスタッフのことも良く知っているんで、その点は間違いなく有利でしょ。今シーズン終盤は残念でしたけどね。シーズン序盤は自分に強さを感じてたものですから。」

【来年は、チームメイトがロレンツォ・バルダッサッリからフランチェスコ・バニャイアに変わるが…】
「ペッコ(※フランチェスコの相性)とは馬が合うんですよ。彼とは良い関係ですよ。レースでは互いに助け合えるだろうし、予選もそうでしょ。モト2クラスでは前からスタートできるかどうかが鍵になるから。」

【ライバル陣で気になる選手は?】
「(ジョアン)ミールが間違いなく前に出てくるでしょうね。モト3では最強ライダーってところを見せつけていたし、そのおかげで更に自信をつけているでしょう。しかも、今年のタイトルチームから参戦するんですからね(※マークVDSエストレージャガリシア)。」

【マリーニ選手の目標は?】
「トップ5入を狙っていきます。それが可能なものは持ってるんで。」

【お母上が常に付き添っているが…】
「母は常にアドバイスをたっぷりしてくれるんですよ。この間のスペインのテストにも付いて来たんですから。とにかく、何でも知りたがってるみたいです。」

(2017年12月04日『Gpone』記事参照)


ロッシ『ランチ』が閉鎖の危機とか、でも、12月には『ランチ』にルイス・ハミルトンが来る話とかは、『note』無料閲覧!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top