MotoGP

ロッシ、VR46チームプレゼン『1つの物語が完結し、また素晴らしい物語が始まった』

『ロッシ:1つの物語が完結し、また素晴らしい物語が始まった』

★2月24日、ヴァレンティーノ・ロッシ率いる『Mooney VR46』チームのプレゼンテーションが、ペーザロ(地元タヴッリャ最寄りの中規模都市)のロッシーニ・シアターで行われた。

★VR46チームは2022年、モトGPにルーカ・マリーニ&マルコ・ベッツェッキを、モト2にチェレスティーノ・ヴィエッティ&ニッコロー・アントネッリを参戦させる。

★同プレゼンテーションには選手らに加え、ロッシ元選手やアレッシオ・サルッチ(ロッシ心の友)、パブロ・ニエト(モトGPチームマネージャー)、ルーカ・ブリヴィオ(モト2チームマネージャー、ダヴィデ・ブリヴィオ息子)、アルベルト・テバルディ(VR46社代表)らが参加した。

★同チームは2014年に初めてモト3参戦し、ほぼ同時にVR46ライダーズ・アカデミーも発足された。

★ロッシ元選手のコメント。

「ここまで到達でき、本当に嬉しく思ってますよ。モト3から始め、いよいよモトGPですからねぇ。
まるで1つの物語が完結し、また素晴らしい物語が始まるような感じでしょ。ベストを尽くして頑張りますよ。マシンも良いのが揃ってるし、あとはトラックが語りかけてくることを読み解いていきますよ。」

★アルベルト・テバルディ氏(VR46社代表)のコメント。

「二重に誇らしい気分ですね。まず第一に、モトGPにたどり着いたわけで…そして、それを自分達のライダーで成し遂げたんですから。
もちろん、ここがゴールなんかじゃなく…スタートなんですけどね。」

★ルーカ・マリーニ(モトGP参戦、ドゥカティ2022年版を使用、ロッシ異父弟)のコメント。

「今シーズンはハイレベルな戦いが繰り広げられる年でしょうね。望むところだし、他を引き離していけると思っています。」

★マルコ・ベッツェッキ(モトGP参戦、ドゥカティ2021年版を使用、ルーキー)のコメント。

「目標は楽しむこと、それから、学んでいくことです。」

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ロッシがドゥカティ機を試乗する可能性は本当にあるのか?って話は、note『2021ヘレステストまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,500
(2022/11/29 01:52:55時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. タディの星に願いを より:

    V見てた。マシンにもライダーにも日本メーカーのロゴがありませんね、、つまりそういうことなわけで

  2. ・v・ より:

    うーん、カラーリングが古くさいかなあ。

  3. GODZILLA より:

    勝てなさそ

  4. 99 より:

    ウッチョって何をするんだろうか

  5. kai より:

    D.I.Dは日本のメーカーですよね?

  6. すぱおー より:

    大同工業さんですから日本メーカーですよ

  7. タディの星に願いを より:

    大同さん使ってたね 失礼しました

  8. ハンス より:

    思いのほかスポンサーが少ないですね・・・
    資金繰りの方は大丈夫なんでしょうかね。
    ちなみにVR46を袖にしたアラムコは2022年よりF-1のアストンマーチンF1レーシングのメインスポンサーとなりました。

  9. Fuji より:

    一時期はロレンソ、ビニャーレスを冷遇してまで囲い込みしてたのに、ヤマハは何がしたかったんだ

  10. ハンス より:

    >Fujiさん
    ヤマハはロッシが必要であってVR46は特に必要ではないという事でしょう。
    ライダーの人選でヤマハの希望に合わないだけで破談する位ですし。
    例えるならビックリマンチョコのシール(ロッシ)とチョコ菓子(VR46)でしょうかね。
    自分はビックリマンチョコのチョコ菓子好きです。

  11. WR#1 より:

    『1つの物語が完結し、また素晴らしい物語が始まった』

    選手としてのキャリアは終わりましたが、これからはMotoGPクラスのチームオーナーとして、キャリアのスタートですねぇ。
    誰が最初にバレを表彰台の1番高いところに連れて行くのか楽しみですね。

  12. スペンサーレプリカ より:

    ところでアラムコの話はどうなったんだ。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP