Moto3 category

モト3:バレンシアテスト第1日目リザルト&経緯


『モト3ヴァレンシアテスト初日、アントネッリ&イタリア勢が活躍』

bikeracing-moto3-va1.jpg


★モト3クラスのヴァレンシアテスト(2月11〜13日)の初日、強風で気温8〜12度の中、首位タイムはニッコロー・アントネッリ(チーム・グレジーニ)の1分40秒00。なお、2013年PPタイムはアレックス・リンスの1分39秒459(気温は10度高かった)。

★上位8位以内にイタリア人選手が4名入り、1位アントネッリ、3位フェナーティ(+0.555)、7位バニャイア(+1.167)、8位バスティアニーニ(+1.202)となっている。

★ヴァレンティーノ・ロッシ率いるVR46チームは先週のアルメリアテストから好調で、ロマーノ・フェナーティ3位(1回転倒、ケガ無し)、フランチェスコ・バニャイア7位。

★昨年のホンダ勢トップだったジャック・ミラーは今年からKTM機を駆り、2位タイムを刻んだ(+0.355)。

★従兄弟マーヴェリックの後任としてチーム・カルヴォ入りしたイサク・ヴィニャーレスは4位(+0.675)。

★ルーキー・カップからのHafiq AzmiがKTM機を駆り、サプライズ6位(+1.120)。

★ホンダ・ワークス機を駆るアレックス・マルケス(エミリオ・アルサモーラチーム、マルク弟)は11位(+1.502)。チームメイトのアレックス・リンスは、なんと17位(+1.815)。

★カレル・ハニカ(2013年レッドブル・ルーキーカップ総合優勝、2013年欧州選手権優勝)が12位(+1.526)。

★チーム・イタリア(マヒンドラ機)は午後早くのモト3クラス独占テストに参加しただけで、マッテオ・フェラーリが20位(+1.983)、アンドレア・ロカテッリが29位(+3.955)。

★アレッサンドロ・トヌッチ(マヒンドラ機)はチームメイトのBryan Schoutenと共に終日ボックス待機。

Moto3™ World Championship 2014

ヴァレンシアサーキット・テスト 第1日目

01- Niccolò Antonelli – Junior Team GO&FUN Moto3 – KTM RC 250 GP – 1’40.000
02- Jack Miller – Red Bull KTM Ajo – KTM RC 250 GP – + 0.355
03- Romano Fenati – Team Sky VR46 – KTM RC 250 GP – + 0.555
04- Isaac Vinales – Team Calvo – KTM RC 250 GP – + 0.675
05- Danny Kent – Red Bull Husqvarna Factory Racing – Husqvarna Moto3 – + 1.029
06- Hafiq Azmi – SIC Ajo – KTM RC 250 GP – + 1.120
07- Francesco Bagnaia – Team Sky VR46 – + 1.167
08- Enea Bastianini – Junior Team GO&FUN Moto3 – KTM RC 250 GP – + 1.202
09- Efren Vazquez – Caretta Technology RTG – Honda NSF250R 2014 – + 1.345
10- Miguel Oliveira – Mahindra Racing – Mahindra MGP3O – + 1.452
11- Alex Marquez – Team Estrella Galicia 0,0 – Honda NSF250R 2014 – + 1.502
12- Karel Hanika – Red Bull KTM Ajo – KTM RC 250 GP – + 1.526
13- Eric Granado – Team Calvo – KTM RC 250 GP – + 1.605
14- Arthur Sissis – Mahindra Racing – Mahindra MGP3O – + 1.639
15- Philipp Öttl – Interwetten Paddock Moto3 – KALEX KTM – + 1.702
16- Livio Loi – Marc VDS Racing Team – KALEX KTM – + 1.788
17- Alex Rins – Estrella Galicia 0,0 – Honda NSF250R 2014 – + 1.815
18- Luca Grunwald – Kiefer Racing – KALEX KTM – + 1.832
19- Jakub Kornfeil – Team Calvo – KTM RC 250 GP – + 1.876
20- Matteo Ferrari – San Carlo Team Italia – Mahindra MGP3O – + 1.983
21- Brad Binder – Ambrogio Racing – Mahindra MGP3O – + 2.030
22- Niklas Ajo – Avant Tecno Husqvarna Factory Racing – Husqvarna Moto3 – + 2.169
23- Juanfran Guevara – Aspar Team Moto3 – KALEX KTM – + 2.242
24- Ana Carrasco – RW Racing GP – KALEX KTM – + 2.610
25- Gabriel Ramos – Kiefer Racing – KALEX KTM – + 2.720
26- Alexis Masbou – Ongetta Rivacold – Honda NSF250R 2014 – + 3.040
27- Jules Danilo – Ambrogio Racing – Mahindra MGP3O – + 3.283
28- Scott Deroue – RW Racing GP – KALEX KTM – + 3.355
29- Andrea Locatelli – San Carlo Team Italia – Mahindra MGP3O – + 3.955
30- John McPhee – Caretta Technology RTG – Honda NSF250R 2014 – + 4.031
31- Zulfahmi Khairuddin – Ongetta AirAsia – Honda NSF250R 2014 – + 9.320

(Source:2014年02月11日 Bikeracing.it記事より抜粋)



[amazonjs asin=”B00F377XA0″ locale=”JP” title=”バイクカバー Mサイズ タフタ 防水 ロック通し穴対応 強風対策ヒモ付 ボディーカバー ボディカバー 車体カバー”]
[amazonjs asin=”B00A6R6MKE” locale=”JP” title=”JAM’S GOLD 膝から腿(もも)を寒風から守る 革調 THIGH HIGH WARMER サイハイウォーマー BIG PEACH インディゴ Sサイズ (レディースサイズ) JGW-586 ID S”]

風邪ひかないでね、GAS!GAS!GAS!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. vale46 より:

    Open機につづいてMoto3今年もKTMに追いつかないHonda、AリンスAマルケスが乗ってもだめなのは絶望的、昨年この二人が2014~Hohda機に乗る事に成ったとき2014もHonda本気でKTMに勝てるエンジンを開発するんだと思っていましたが今回のテストを見る限り落胆の色は隠せません、昨年のJミラーの様な事にリンス、マルケスが成ってしまうとトップ争い台数が減り楽しさも激減、などとならない様、Hondaさんコストばかり考えていないで今度こその非力のエンジンパワーをKTM並にしてほしいものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP