MotoGP

ヘイデン、エドワーズ、アレイシ・エスパルガロいきなり受難!!:2014アルゼンチンGP


さて、今週末のアルゼンチンGP…
新サーキットの方は、「絶対、面白いレースになる!」と設計者さんが太鼓判を押しとりましたが…
選手の皆さんが宿泊するホテルの方は…
なんか、いつもの豪華スイートルームとは勝手が違うようですぞ。

《(ニッキー・ヘイデン)コースレイアウトは凄く良さそうだが、できればバスルームにいたような虫がベッドにはいませんように!おやすみ》


《(コーリン・エドワーズ)オレのベッドルームは最高にクールだよ!!!それとも、オレのことをポン引きだと思ったのかな》


《(アレイシ・エスパルガロ)いやぁ〜やっとテルマス・デ・リオ・オンドに着いたんだけど、コンセントは合わないし、お湯は出ないし…どうかサーキットは素晴らしいものでありますように!!》



しかし、アレイシ選手の受難はここで終わらず…

《パドック全体、警備されてるし、オフィスも施錠されてるのに、さっき僕のコンピューターとiPad、財布が盗まれてしまった…オフィスから 注意!!》



スペイン『Dirio AS』サイトによれば、アレイシ選手から財布等を盗んだ泥棒は、パスポートと本1冊は残しておいてくれたんだとか。



[amazonjs asin=”4478044880″ locale=”JP” title=”B22 地球の歩き方 アルゼンチン チリ 2014~2015 (ガイドブック)”]

災い転じて福となるクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP