MotoGP

ロッシ『ホンダに離されすぎ』、ロレンソ『本来の僕のポテンシャルなら…』2014アルゼンチンGP


『ロッシ:ホンダ組に離されすぎ』

gpone-rossi-argentina.jpg


★アルゼンチン戦FP1・2において、全選手ともタイヤで苦戦しているようだが、ホンダファクトリー組は他に比べてそれほど酷くはない。

★FP2を8位で終えたヴァレンティーノ・ロッシのコメント。
「今日の午後は、午前よりも明らかに速かったですね。マシンのバランスにかなり手を入れました…2つの異なる方向性でもってね。ただ、タイヤの問題はそのままだけど。セッション終盤にハードタイヤで自己最高タイムを出したんですよ。おそらくソフトだったらもっと良かったでしょう。現時点では状況を掌握するのは厳しいですね。もっと良く出来る事は確かだが、ホンダにあまりにも離されすぎている。」

【ホンダ組の隠し球は?】
「一番有利なのは、タイヤをベストな方法で使えるところでしょう。オースティンで見た通り、僕のフロントタイヤはずたずたになったが、彼らはレース終盤でちょっとトラブっただっけだった。ここのコースはリアタイヤに負担がかかるが、とにかく彼らはあまり消費させずに走れるんですよ。」

【タイヤの状況は?】
「マジで酷いコンディションですね…かなり失速してしまう。パフォーマンスを上げるべく手を加えていかねばならないし…それから好リズムを保てるようなバランスを見つけ出さなければ。25周はかなりですからね。コースの状態は確実に良くなっていくだろうし、明日の気温は今日より10度くらい高くなると思うんですよ。だんだんアスファルトも綺麗になって、問題も減って行くでしょう。」

【タイヤはハード/ソフトのどちらが良い?】
「良い事に、両方使えますからね…初めてオプションが2つあるから。信じられないような感じですね。」

gpone-lorenzo-fp2.jpg


★FP2を9位で終えたホルヘ・ロレンソのコメント。
「午前のFP1では絶好のタイミングで新タイヤを履き有利だったが、午後のFP2では最後までユーズドタイヤを使い続けたんですよ…僕のポテンシャルなら上位5位以内には入れてたでしょう。一番の問題はリアタイヤです…ただ、コースの方は午後には良くなってきてたけど。アスファルトがかなりツルツルですね。6〜7周走ったらタイヤがかなりタレてきて、タイムが何秒か落ちてしまった。もっと安定するよう集中し、最適リズムを見出さねば。」

【手応えは?】
「ウェットで乗ってるみたいですね。一番危険なのはコーナー進入で…周回を重ねるごとに、タイヤがどんどん酷くなっていくからです。雨が降ってる時みたいに注意しなければね。」

【マルケス選手のタイムは驚き?】
「去年より自信があるわけだし、色々と良く理解できるようになってる…それプラス、彼のマシンが素晴らしい走りをしてますからね。パッケージ全体でかなり強いですよ。」
(Source:2014年04月25日 Gpone記事より抜粋)







こ、こ、これからさ!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. 軽~視~ストーナー より:

    >彼のマシンが素晴らしい走りをしてますからね。

    ホンダに来ますかー??^m^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP