Moto2 category

2014バルセロナGP【予選&FP4経緯】:モトGP・モト2・モト3


モトGP『バルセロナFP4・予選1・2の経緯』

gpone-motogp-qp-2014cata.jpg


★[予選2]サーキットから15kmの位置に自宅があるダニ・ペドロサ(ホンダファクトリー)が1分40秒985を刻み、ほぼ1年振りにPPを獲得した(2013年バルセロナ戦が最後)。今回、1分41秒を切ったのはペドロサ選手のみで、今回のFP最高リザルトは4回目の3位だったのが、そこから急浮上してみせた。
パルクフェルメでのペドロサ選手のコメント。
「これまでのセッションより良い感じだったし、最初のタイムアタックからプッシュして行けました。ギアをちょっとだけ間違えたんですが、それでもPPが取れました。凄く嬉しいです。親戚や友人の前ですからね…でも、明日はもっとプッシュして行かなければ。」

★[予選2]2位はホルヘ・ロレンソ(ヤマハファクトリー、+0.115)で、FP4では1分42秒後半で16周回し、ペドロサ選手と共に好ペースを披露していた。
ロレンソ選手のコメント。
「上手く行きましたね…路面がツルツルで穴だらけなんで、良いセットアップを見つけるのがかなり難しかったですけどね。あと0.1秒でPPだったのにね…まぁ、明日のレースに向けて、2位は良いポジションでしょ。」

★[予選2]マルク・マルケスが3本目の新タイヤでタイムアタックをかけている最中に第1コーナーでスリップ転倒(ケガなし)。2014年シーズン初の転倒となり、3位(ホンダファクトリー、+0.150)。これで今シーズンのPP獲得連続記録が6回で終わった。

★[予選2]オープン機トップはアレイシ・エスパルガロの6位(ヤマハ・オープン機、+0.323)。

★[予選2]5位ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー、+0.305)のコメント。
「今日の出来具合には満足してますよ…5位以内に入れば、けっこう良いんで。もちろん、ファーストローの方が良い訳だけど、特に速かったってわけじゃないですからね…まだ、ちょっと問題があるって意味なんですが。特にコーナー進入口は昨日より改善したんですが、まだ、ちょっと不確かな所があって。だから、もっと良くしていかなければね。それにここはスペイン3選手が本当に速くて、明日は3人に付いて行く為に出来る限りのこと全てをしなければ。僕としては、明日、もう少しだけ涼しい方が良いんですけどね。ただ、そうなれば全員にとって良いんだろうし。いつも通り、それほど離されてはいないし、ここでうちはけっこう速いし…でも、この2日間のFPではホルヘ(ロレンソ)の方が常にちょっとだけ速かったし…特に最終セクターで、今日の午後は特に速かった。僕もそこを改善しなければ。」

★[予選2]アルバロ・バウティスタが第7コーナーでハイサイド転倒。

★[予選1]小雨により赤十字付きホワイトフラッグが出された。予選2行きを決めたのはアルヴァロ・バウティスタとアンドレア・イアンノーネ。
2014年06月14日Gpone記事参照)

モト2『バルセロナ予選の経緯』

gpone-moto2-qp-2104cata.jpg


★この2日間を制覇したエステヴェ・ラバト(カレックス)Pが1分46秒569でPPを獲得。

★ラバト選手のチームメイト、ミカ・カリオが2位(カレックス、+0.571)。
カリオ選手のコメント。
「ここもムジェッロ同様、僕はずっとギリギリ攻めてました。ラバトのペースに付いて行くのはキツいんです。明日は厳しいレースになるだろうけど、全力を尽くすつもりです…それで、どうなるか…ですね。うちは少しずつギャップを埋めて行ってましたから。」

★3位マーヴェリック・ヴィニャーレス(カレックス、+0.623)。

★4位サンドロ・コルテーゼ(カレックス、+0.698)は転倒。6位マッティア・パジーニも転倒(カレックス、+0.957)。
2014年06月14日Gpone記事参照)

モト3『バルセロナ予選の経緯』

gpone-moto3-qp-2014cata.jpg


★バルセロナ予選はマルク・マルケス弟のアレックス選手が1分50秒232を刻み、午前FP3に引き続き断トツでキャリア初のPPを獲得。2014年のホンダ機としても初PPとなる。アレックス選手は僅差ながら各セクターで最速だった。

★2位はイタリアのルーキー、エネア・バスティアニーニ(KTM、+0.618)で、自身の予選最高リザルトとなった。予選直後のパルクフェルメではポテンシャルを最大限にフル活用できなかったが、レースに向けては自信があると語った。

★3位はマルケス選手のチームメイト、アレックス・リンス(+0.680)は最後のタイムアタック中、第10コーナーで激しいハイサイド転倒を喫し、左足の親指骨折と打撲傷を負った。病院で更に検査する予定。

★ランキング首位のジャック・ミラーは9位(KTM、+1.249)。

★ヴバスティアニーニ選手のチームメイト、ニッコロー・アントネッリは12位(KTM、+1.461)。VR46チームのロマーノ・フェナーティは16位(KTM、+1.616)。

★日曜の決勝レースは、天気予報では雨となっている。
2014年06月14日Gpone記事参照)

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP