Results SuperBike

2016 SBK ドニントン【FP2リザルト&トピックス】

2016-sbk-donigton-fp2-sykes.jpg

『2016 SBK ドニントン FP2トピックス』

★5月27日(金)、SBKドニントン戦のFP2が行われた。相変わらず6位までに5名のイギリス人選手が入っている。

★首位トム・サイクス(1分27秒927、カワサキ)。午前FP1も首位。セッション終盤、スリップ転倒。

★2位ジョナサン・レイ(+0.039、カワサキ)。適切なセッティングを探り当てた模様。

★3位ダヴィデ・ジュリアーノ(+0.376、ドゥカティ)。

★4位アレックス・ロウズ(+0.675、ヤマハ)。セパンで負傷した肩がまだ痛々しい。

★5位チャズ・デイヴィス(+0.944、ドゥカティ)。FP2は13位。
技術トラブルにより、マシンから白煙が上がり、その後、出火。オイルが漏れ、高温になったマフラーに落ちてしまった。
デイヴィス選手はとっさにマシンから飛び降りたものの、付近に消火器具を備えたマーシャルがいなかったため、マシンは完全炎上。
その後、ライダーは約30分ボックス待機。左のブーツにも引火していたが、本人は気づいてなかった。事故が起きた際は5位を走行していた。
davies_fp2.jpg


★9位キャメロン・バービアー(+1.095、ヤマハ)。負傷したシルヴァン・ギュントーリ代役。

★10位カレル・アブラハム(+1.141、BMW)。生まれ変わった。

★ホンダ組は予選1行き。11位ニッキー・ヘイデン(+1.257)、15位マイケル・ファン・デル・マーク(+1.432)。

★14位アレックス・デ・アンジェリス(+1.417、アプリリア)。腕の問題により、激しいハードブレーキングを要する最終セッションで苦戦。

★19位シャヴィ・フォーレス(+1.825、ドゥカティ)。技術トラブル。

★転倒は、17位ラモス(+1.655、カワサキ)、20位モライス(+2.362、カワサキ、フック代役)、21位ルッシアーナ(+2.576、午前FP1でも転倒)、23位Szkopek(+3.065、ヤマハ)。全員、ケガはなし。

(2016年5月27日『GPone』記事参照)
(2016年5月27日『MOTO.IT』記事参照)


『2016 SBK ドニントン FP2リザルト』

[FP1 & FP2 コンバイン]
2016-sbk-donington-fp2-combi.jpg


[amazonjs asin=”B016NPK4UQ” locale=”JP” title=”KAWASAKI (カワサキ純正アクセサリー) Kawasaki RacingTeam Tシャツ J89010673″]

サイクス Day!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. びぁっじ より:

    アブラハム…うまれかわったって…

  2. しいちゃん より:

    チャズ、大事故にならなくてよかったです。
    イギリス戦は地元のライダーさんがたくさんいるので
    応援席もにぎやかだろうなぁ♪
    さて、だれが勝つのやら。

  3. maxtu より:

    燃える男チャズ・ディビス!ってぐらい見事なシーンですね。
    合成画像なら笑えるけど危ない危ない…怪我が無くて良かった。

    今回はますますイギリス勢が上位占めそうな。
    生まれ変わった?坊ちゃんに注目(^_^;)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP