Results SuperBike

2016 SBK ラグナセカ【レース2リザルト&トピックス】

2016-sbk-laguna-seca-restart-sykes.jpg

『2016 SBK ラグナセカ レース2トピックス』

★7月10日(日)、SBKラグナセカ戦のレース2が行われた。

★第5ラップでPaweł Szkopek(ヤマハ)転倒によりレッドフラッグ中断。Szkopek選手はコース脇に横たわったまま動かなかったものの、深刻なケガはなし。検査のため病院へ搬送された。

★レースは21周回で再開された。レッドフラッグ中断時の順位が、グリッド順位となった。

★優勝トム・サイクス(カワサキ)。今季5勝目。総合順位では首位との差が46ポイントまで縮まった。
サイクス選手のコメント。
「レイがリタイヤしたなんて知らなかったんですよ!嬉しいですね。セッティングが完璧じゃなかったのに、ヴァカンス前の今週末を優勝で飾れるなんて。マシンにはまだまだ手を入れていかねばならないが、時間はありますからね。」

★2位ダヴィデ・ジュリアーノ(ドゥカティ)。レッドフラッグ中断時は首位を走行していた。

★3位チャズ・デイヴィス(ドゥカティ)。

★ジョナサン・レイ(カワサキ、総合首位)は再レースで首位を走行中、技術トラブルによりリタイヤ(※おそらくエンジン故障)。今シーズン初リタイヤ。

★総合順位は1位レイ(368ポイント)、2位サイクス(322ポイント)、3位ジュリアーノ(260ポイント)。

★マイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)はレッドフラッグ中断前、コークスクリュー進入時に大きくコースアウト。レース再開後は最後尾から追い上げ、7位ゴール。

★ニッコロー・カネパは8位(ヤマハ、シルヴァン・ギュントーリ代役)。
チームメイトのアレクス・ロウズが最終ラップ最終コーナーでカネパ選手の前で転倒、14位。

★ロレンツォ・サヴァドーリ(アプリリア)はレッドフラッグ中断前は6位。レース再開後、第2ラップで転倒リタイヤ。
チームメイトのアレックス・デ・アンジェリスはレッドフラッグ中断前、第2ラップのボックス前の直線コース終盤でフロントブレーキが故障。転倒は免れたものの、リタイヤ。

★レオン・キャミア(MVアグスタ)は第3ラップで停止したマシンを乗り捨て、リタイヤ。

(2016年7月10日『GPone』記事参照)
(2016年7月11日『Moto.it』記事参照)


『2016 SBK ラグナセカ レース2 再スタート リザルト』

2016-sbk-laguna-seca-race2-restart.jpg

『2016 SBK ラグナセカ レース2 レッドフラッグ リザルト』

2016-sbk-laguna-seca-race2-red-flag.jpg


[チャンピオンシップ スタンディング]
2016-sbk-laguna-seca-championship.jpg


2016-sbk-laguna-seca-championship-2.jpg


[マニュファクチュアーズ スタンディング]
2016-sbk-laguna-seca-championship-manufacturers.jpg


[amazonjs asin=”B016NPNJOE” locale=”JP” title=”KAWASAKI (カワサキ純正アクセサリー) カワサキオーバルレザーキーホルダーG J70020146″]

SBKは夏休みに突入だー!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP