MotoGP

スズキ『ヴィニャーレスと契約更改してたらエスパルガロも残留させた』

『ブリヴィオ:ヴィニャーレスと契約更改してたらエスパルガロも残留させた』

espargaro-marca.jpg


★マーヴェリック・ヴィニャーレスのヤマハ移籍、アレイシ・エスパルガロ放出により、スズキは来季、新たな選手2名(イアンノーネ&リンス)で参戦していく。

★ダヴィデ・ブリヴィオ氏(スズキ・チームマネージャー)のコメント。
「マーヴェリックを引き留める契約オプションはあったんですが、ただ、本人から『そろそろ替え時なんです』と言われたら、無理に引き留めるのは妥当ではないと感じました。このプロジェクトは、高いモチベーションを持ち、がっちりと取り組んでくれるライダーを探しだすことが特色の1つなものですから。自身のキャリアのためであれ、なんであれ、マーヴェリックが替えた方が良いと感じるなら、我々はそれを受け入れ、行かせてあげなければ。マーヴェリックにとって難しい決断でしたしね。スズキ残留か、去年のチャンピオンマシンに乗るかで、かなり時間をかけて考えてましたから。これはね、うちとしては実に鼻が高いことです。」

【ロレンソ選手のドゥカティ移籍によりイアンノーネ選手が放出され、スズキはそれを上手く活用し…】
「マーヴェリックが移籍を決めたとなれば、今度は将来を見据えて動いていく番ですから。イアンノーネ獲得のチャンスが浮かび上がってくれてね。今は別のマシンに乗っているが、トップ陣と戦って表彰台に上がれるライダーですから。あのスピリットは良いですね。」

【そして、もう1人のライダーは…】
「アレイシ(エスパルガロ)と契約更改するか、ザルコとの仮契約をどうするか決めなければなりませんでした。これもまた難しい決断でね。日本まで行って、話し合ってきました。最終的に、(アレックス)リンスが将来的に良い選手になれるポテンシャルがあると思ったんです。1〜2年で上位を走れるようになると信じてます。」

【リンス選手とは何年契約?】
「その都度、内容を付け加えていけるような契約なんです。まずは2年契約で、その後、契約更改していくオプションが付いてます。」

【アレイシ・エスパルガロ放出については?】
「このプロジェクトは彼と共に始め、現在、なかなか速いんですよね。マシン開発にも貢献してくれて…ですから、今回の決定は辛いものですね。ただ、マシンは2台しかないし、将来のことを踏まえて決断しなければならない。
もしマーヴェリックが残留していたなら、おそらく、そのままのチームでいったでしょう。アレイシはマーヴェリックにとってベストチームメイトになってくれたでしょうから。」

【将来、各メーカーはファクトリー2機、プライベート2機を参戦させなければならないようだが…】
「プライベートチームに関し、スズキはまったく未経験なんですよ。どうやっていくか検討中です。リソースが充分かどうかを見ていかないとね。何チームかと話し合ってはいるが、本格的な交渉はまだです。」

(2016年07月25日『Marca』記事参照)


[amazonjs asin=”B01G9ZBRCE” locale=”JP” title=”ばくおん!!オーガニックボディスプレー来夢”]

鈴鹿8耐にイアンノーネ選手とか…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    上位を走れるイアンノーネを優先させて、アレイシでは今年のDUCATIみたいになる事を懸念しての新人リンス起用ってことなんかな?
    確かにイアンノーネをエース格としての優先するならパートナーは考えないとね。だからアレイシにも説明できなかったとか?

    でも、マシン開発大丈夫なのかな…イアンノーネの発言見てると開発力が不安

  2. pino より:

    昨年ルーキーだったヴィニャーレスがマシン開発に大きく携わったとは思えない。
    アレイシが居たからこそ現在のGSX-RRがあるんだと思う。
    今年はヴィニャーレスの才能が開花して、マシンのレベルが
    ヤマハと比べて離れていると感じたんでしょうね・・・
    もし、ヴィニャーレスがSUZUKIに残留していたら
    GSX-RRは大きく進化したんじゃないでしょうか・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP