MotoGP

ロッシ『去年のことを忘れるために良いレースを!』2016バレンシアGP

『ロッシ:去年のことを忘れるために良いレースを』

conferenza-valencia-2016.jpg


★11月10日(木)、ヴァレンシアGP会見でマルク・マルケスが「全員、プレッシャーなし、のびのびやれるでしょ。それぞれ、優勝のみを見据えていくでしょうね」と発言し、
ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)も同意した。

★ロッシ選手のコメント。
「シーズン後半は悪い出来ではなかったし、良いレースもたくさんこなしてきました。ただ、とにかく優勝できないんですよねぇ。ここでできたら素晴らしいでしょう…ここは昔から僕にとっては難関コースだから。もう、なんと言っても最難関の1つなんですよ。FP1から上手いこと作業を進めていかないと。集中し、少なくとも表彰台を目指していかないとね。」

【あらから1年が経ち、去年のような異常なテンションの高さはないが…】
「集中し、全力を尽くすには、去年のことは考えないことですね。特に、あの週末のことは。むしろ、去年のことを忘れるには、まさに良いレースをすることが第一でしょう。ただ、ここはロレンソもマルケスも常に最速ですから。あの2人を倒すのは容易なことじゃない。つまり、ここで戦闘力の高さを出すってことは、実に意義深いってことですよ。」

【奇妙な質問かもしれないが…ロレンソ移籍によりロッシ選手が失うものは?】
「コースの外での僕らの関係は、ほぼずっと難しいものでした。ただ、スポーツ的には最強のチームメイトであり、実に倒し難い相手で…まぁ、倒せた時には大満足できるんですよね。つまり、実に良い仕事ができたってことです。まぁ、良い面もあれば悪い面もあったわけで。それぞれがそれぞれを、大いに励みにしていたってとこでしょうかねぇ。チームにとっては僕らのライバル関係は確実にポジティブなものだったでしょう。」

【今シーズン有終の美を飾りたい気持ちと、新M1機への好奇心なら、どっちが上?】
「そりゃあ〜2017年ヤマハ機への好奇心の方でしょう。でも、現時点では最終戦のほうが第一だけど。厄介なコースで上手いことやりたいって気持ちが強いんですよ。もしかしたら、複数での熱い接戦とかもねぇ。」

【2017年ヤマハ機はどう?】
「信じてはもらえないだろうけど、実のところ、まだ見てないんですよ。日本人の皆さんが月曜日になったら見せてくれるんで。もしかしたら、日曜の夜かな。そっちの方も気を入れていかないとね。最終戦後、まだテストが4日間あるから。2日が今回のヴァレンシアで、残り2日はセパン。まだまだ先は長いんですよ…。」

【ミシュランに点数をつけるとしたら?】
「(10点満点の)7.5点。今シーズンの僕自身も同じ点数ですね。(ミシュランは)初年度にしては良い仕事をしてましたよ。モトGPは経験が物を言うから。」

【ヴィニャーレス選手について、どう見る?】
「ロレンソと同格と見てます。おそらく、現時点では若干劣っているかもしれないが、若いし、実力は高いですよね。最強ライダーになるでしょう。来季の僕の目標は今年のスピードと戦闘力を維持すること…なおかつ、内容がみっちりある状態でね。」

(2016年11月10日『Moto.it』記事参照)

[amazonjs asin=”B01GE39002″ locale=”JP” title=”バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム – PS4″]

難関優勝祈願クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP