イアンノーネ『転倒について話したくない』2018セパンGP

Pocket

『イアンノーネ:転倒について話したくない』




★アンドレア・イアンノーネ(スズキファクトリー)が11月4日(日)、セパンGP決勝戦でグリッド3位からスタートし、第1ラップの最終コーナーで転倒し、リタイヤとなった。

★イアンノーネ選手によれば、眼の前を走っていたマルク・マルケスのフロントが流れ、すぐにリアも流れたため、接触を避けるべく急ブレーキをかけたところ転倒したとのこと。

★チームメイトのアレックス・リンスは2位でゴールし、総合順位ではリンス総合5位(149ポイント)、イアンノーネは総合9位(133ポイント)となった。

★イアンノーネ選手のコメント。

「急ブレーキをかけてなかったら接触して、2人とも転倒してたでしょうね。無意識にブレーキをかけたんだけど、他に選択肢はなかったでしょ。
ちょっとがっかりですよ。表彰台に上がれる可能性はけっこうあったんだから。
どう言う状況だったか詳しく話す気はないけど、明々白々でしょ。」

★3日(土)の予選2でイアンノーネ選手はマルケス選手にタイムアタックを妨害され、これによりマルケス選手はグリッド順位降格ペナルティを受けた。

(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


フィリップアイランドこぼれ話…
マルケス選手は卓球は弱いとか、ペトルッチ選手は考えすぎるとかって話は無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

4 Responses to イアンノーネ『転倒について話したくない』2018セパンGP

  1. maxtu 2018年11月6日 at 11:39 AM #

    テールトゥノーズ、サイドバイサイドってお互いの信頼関係が成り立ってこそのバトルと聞きますからねぇ
    不運だし言いたい事はわかる

  2. ホルジャン 2018年11月6日 at 1:03 PM #

    いつもマルクの後追いしてたし、そのお返しに・・・なんてね(笑)
    予選のソレはともかく、決勝のは単なる不運でしょうねえ

  3. 9191 2018年11月6日 at 3:16 PM #

    「ビックリして転倒した」なんて恥ずかしくて話せないよね。

  4. madmax 2018年11月6日 at 3:47 PM #

    ロッド…(^_^;)

コメントを残す

 

Top