ザルコ『プライベートタイトルを目指す!』2018セパンGP

Pocket

『ザルコ:プライベートタイトルを目指す』



★ヨハン・ザルコ(ヤマハテック3)が11月4日(日)、セパンGP決勝戦でグリッドPPスタートから、3位でゴールした。

★プライベート選手の総合順位は、現在、以下の通りで、カル・クラッチローが骨折により欠場しているため、ザルコ選手とダニーロ・ペトルッチの戦いとなるだろう。

6位ザルコ(149ポイント)
7位クラッチロー(148ポイント)
8位ペトルッチ(144ポイント)

★昨年、プライベートタイトルを獲得したのはザルコ選手である。

★今回のセパン決勝戦では、最終ラップでアレックス・リンスに抜かれた際、ザルコ選手はリアのグリップ不足で抜き返すことができなかった。
また、第11コーナーでは転倒しそうになっていた。

★ザルコ選手のコメント。

「今日の16ポイントは最高の贈り物ですよ。今度はヴァレンシアで好リザルトを出して、プライベートタイトルが取れるよう集中していかないと。今シーズンの第1目標ですからね。目標達成に向けて頑張ります。」

(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)


フィリップアイランドこぼれ話…
マルケス選手は卓球は弱いとか、ペトルッチ選手は考えすぎるとかって話は無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

2 Responses to ザルコ『プライベートタイトルを目指す!』2018セパンGP

  1. kents 2018年11月8日 at 9:26 AM #

    マシンはペトルッチやクラッチローの方が最新型+更新ありで有利だと思いますがザルコは型落ちのヤマハマシンで踏ん張ってますよね。
    是非トップで終えて欲しいです。

  2. オレンジ 2018年11月9日 at 1:14 PM #

    ザルコにはヤマハテック3での有終の美を飾って欲しい
    KTMに行っても、あのカッコいいデザインのヘルメットを継続して欲しいな

コメントを残す

 

Top