MotoGP

クラッチロー、豪で2回目の手術

『クラッチロー、豪で2回目の手術』

★カル・クラッチロー(ホンダLCR)がフィリップアイランド戦FP2での転倒で右足首を複雑骨折および脛骨を負傷し、メルボルンの病院で1回目の手術を終えた。数日後、同病院で2回目の手術を受ける予定。

★クラッチロー選手はまず45分間の手術で骨折した骨を然るべき位置に戻した。10月31日か11月1日に2回目の手術を行う予定である。

★2回目手術の3日後に退院できる模様。退院後は帰国し、2週間後にはリハビリを開始する予定。

★クラッチロー代役としてステファン・ブラドルのセパンGP参戦が決まっているが、おそらく、ヴァレンシア最終戦も代わりに出走する模様。

(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


マルケス選手が茂木で2回タイトルを決められたのは、ショウエイの『まねき猫』のご利益!?って話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4307203402″ locale=”JP” title=”イラストでよくわかる! 秘伝の手術手技83″]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    手術がうまくいって良かったけどこれで今季終了、ヴァレンシアのテストも不可
    複雑骨折で年齢的にも治りは遅いだろうし、来季以降に尾を引かなきゃいいんだけど…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です