ペドロサ『序盤ラップを上手く活用できなかった…』2018セパンGP

Pocket

『ペドロサ:序盤ラップを上手く活用できなかった』




★ダニ・ペドロサ(ホンダファクトリー)が11月4日(日)、セパンGP決勝戦でグリッド10位スタートから、5位でゴールした。

★ペドロサ選手はクラッチ不調によりスタートが悪く、第1コーナーではオーバーテイクに成功したものの、第3コーナーでアンドレア・ドヴィツィオーゾに前を塞がれてしまった。また、その際、マルク・マルケスに接触され、結局、第1ラップで順位を2つ落としてしまった。
序盤ラップでは好リズムを刻むものの、その後、リズムは落ちていき、リンス/ヴィニャーレス選手に抜かれる。

★ペドロサ選手のコメント。
「出だしは上手く始められたんですが、最後は駄目でした。ここ最近のレースに比べらた、ちょっと良かったですけどね。
残念ですよ。ロッシが転倒したんで、もっと良いリザルト(表彰台)になっていたかもしれないのに。
本来なら最初はもっと速く進んで行けたのかもしれません。ドヴィが何かでトラブっていたようで、レース序盤でちょっと苦戦していて…でも、ブレーキングと加速で強かったものだから、抜くのに難儀してしまって。
序盤ラップを上手く活用できていたら、終盤で前に出ていけたのかもしれません。」

★次のヴァレンシア最終戦はペドロサ選手にとって現役最後のレースとなるため、現在は若干の休養を取り、できるだけ好リザルトを目指す姿勢。

(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)


フィリップアイランドこぼれ話…
マルケス選手は卓球は弱いとか、ペトルッチ選手は考えすぎるとかって話は無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

4 Responses to ペドロサ『序盤ラップを上手く活用できなかった…』2018セパンGP

  1. kai 2018年11月9日 at 11:24 AM #

    最終戦では表彰台に登って、有終の美を飾って欲しいです!

  2. maxtu 2018年11月9日 at 4:26 PM #

    接触があってもチームメイトには何も言わない人格者
    来季のマルケスはペドロサの有り難みをしみじみ感じるだろう

    ヴァレンシアは思い残しのないレースにして欲しい
    密かに注目してるよ

  3. オレンジ 2018年11月9日 at 8:50 PM #

    最終戦優勝を期待する

  4. まんぶ 2018年11月10日 at 7:26 AM #

    流石に予想外。
    寂しすぎる。
    印象に残る走りを期待です

コメントを残す

 

Top