MotoGP

プーチ、ロッシ口撃『すでに盛りは過ぎた』

『プーチ、ロッシ口撃:すでに盛りは過ぎた』

アルベルト・プーチ氏(スペイン出身、元2輪レーサー)は2018年、ホンダHRCのチームマネージャーとしての初シーズンを終えた。

★プーチマネージャーが昨今のヴァレンティーノ・ロッシについて次のように話した。

「ヴァレンティーノは実に偉大なライダーであり、心の底から高く評価してますよ。
ただ、何事にも旬の時期と言うものがある…今は、既に盛りが過ぎたと言うことを受け止めきれずに苦戦していますよね。
つまり、時には立ち止まってよく考えてみるべきだと言うことです。否が応でも、現在のNo.1はマルク・マルケスなんですよ。
ヴァレの周りから何を言われようと、マルクは意に介しませんから。と言うか、ヴァレの態度には、己の弱さが見え隠れしているように思いますね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ選手や心の友ウッチョさんが、お弟子さんであるモルビデッリ&バニャイア選手をどう見てるか…って話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4537138548″ locale=”JP” title=”江戸前の旬 (96) (ニチブンコミックス)”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. SL より:

    盛りが過ぎた?そんなことは本人だってわかってる。一体何歳だと思ってんだ。
    だからこそいまだにストイックにトレーニングしてコンディションを保とうとしてる。
    そうやってやれるとこまで全力で頑張るのがヴァレンティーノの心意気だ。
    マルケスが一番速かろうとなんだろうと立ち止まらないのがヴァレンティーノなんだよ。
    まあ30歳そこそこで不本意ながら引退したプーチ氏からすると、40手前でいまだに第一線で走り続けるロッシはまぶし過ぎるんでしょうなあ…

  2. 46 より:

    同意ですよ。
    こういう記事は面白おかしく書かれていて、前後の文脈が判らないので真に受けなくても良いのかも
    知れませんが、2009年の足の骨折以降の全力で事象に立ち向かう姿を皆が知っているからこそ、
    世界中に黄色い旗が振られる訳で。
    ハラハラドキドキさせられて、一喜一憂させられて・・・こんな選手が何処にいます?っての。
    いっつも何か考えてどこまでも努力してないですか?
    盛りを過ぎたって、ぷーち殿あんたは評論家かい。

    2020年までヴァレンティーノの雄姿を見れる幸せを噛みしめるぜ!!

  3. moto より:

    そんな奴が開発を主導しているから勝てないバイクしか出来ないんだよ
    早く辞めてくれ

    • KK より:

      乗り子は要求はすれどそれを満たすマシン開発はエンジニアのお仕事、同じベースマシンに乗ってる2人の成績がかけ離れれば技量が無いと言えるんだけどね。

    • おっとと より:

      開発そのものもが何かって分ってないだろ?勝てないマシンと勝てないライダーは根本的に違うってとこから理解してみたらどう?

  4. rf400 より:

    必ず過剰反応する人が出てくるだろうけど、
    至極当たり前のことを言っているだけですよ。

    盛りを過ぎてしまったけど、
    諦めずに頑張っているのもよくわかってます。

    けれど、その頑張りが焦りとなって、
    コース外での舌戦や疑心暗鬼の元になってるんじゃありませんか?
    それがヴァレの精神的な弱さなのではないですか?
    その弱さを乗り越えて真正面から戦いましょうよ。

    と、言いたいわけでしょ。

    その正否はひとまず置いておいて、
    マルク側から見てそう見えるのは、
    至極当然の話だと思いますがね。

  5. rf400 より:

    ちなみに、ここのサイトはイタリアの記事が元になってるんで、
    比較的スペイン側、つまりレプソルホンダやマルケスを悪者にする見出しや論調になりやすいですから、
    煽り記事は話半分で聞いておいたほうが良いですよ。
    スペインのメディアでは真逆なんでしょうけどね。

    • SS1000DS より:

      gpone.comを見ると、ラ・バングアルディアというスペイン カタルーニャで販売数が多い新聞(wikipediaより)のインタビューを載せているのでスペインの記事ですね。そっから、gpone.comがイタリアのところを抜き出して記事にしてると。
      英語に変換して読みましたが大元はマルケスとロレンゾの話がメインでした。
      もちろんla chiricoさんははそっちも見ているはずで。

  6. VRプレイ より:

    不思議なのはなぜプーチがこういうことを言うか?である
    ロッシファンは記事の言葉だけを真に受けてプリプリ怒っているが
    言葉通りならロッシのYAMAHA在籍はプーチにとって有利なはずなのだ

    盛りを過ぎたロートルがYAMAHAファクトリーの椅子を一個長く座り続ける
    年々優勝回数は減り今年はついに優勝無し
    これはHONDAひいてはマルケスにとっての有利に他ならない
    例えばザルコ、イアンノーネ、ペドロサ…
    移籍に涙したライダーが乗ったらどうなったか?
    結果には結びつかないかもしれないが新しい風にはなったはずだ
    そして風の停滞は20年まで続く

    つまりプーチの言には2つの解釈ができる
    ・武士の情けよろしく元ライダーとして今の状態は見るに堪えない
    ・言葉とは裏腹にYAMAHAにロッシがいるのはHONDAにとって驚異なので舌戦でなんとかモチベを下げたい

    ロッシファンはプーチの本心が後者だと思ってめげずにいて欲しい

  7. えっとにか より:

    誰がどう見ても現在のNo.1はマルクなんだけど、あえてこういう事をメディアに発信するって事は、コース外の口撃や心理戦がマルクに影響及ぼしているからなのかなと感じました
    ただ、人気に関しては異常と言っていいくらいのロッシが間違いなくNo.1ですね。

  8. 555 より:

    ドゥカティから出戻る
    ロレンソを追い出す
    マルケスを蹴る
    ザルコとテックスリーからワークスバイクを取り上げてモルビデリにプレゼント
    ペドロサにシートを与えない
    この間バイクはどんどん遅くなり、
    タイトルはどんどん遠のいていく
    これだけ話が通るのも人気ナンバーワンの実績ゆえでしょうね

  9. horizon より:

    う~む…ちょっと言葉の真意が分かり兼ねるというか…
    マルクがナンバー1でロッシの存在も発言も今や脅威足り得ないのであればこの発言はそもそもする必要がないのでは?と思ってしまいました
    まぁプーチ氏が何を言おうと意に介さないのはヤマハやロッシもまた同じなのかもしれませんが

    • AC10 より:

      プーチは昔から割とこんな感じな気がしますよ。
      (ニッキーを揶揄したりシュワンツに噛み付いたり)

      ただ、一部抜粋を大袈裟に煽り記事にされてる感があるので、踊らされないようにしたいですね…

  10. ランディ より:

    ロッシのよくやる場外乱闘や政治的なやり方は負け犬の遠吠えのようで悲しさを感じるってことでしょ。
    走りが衰えたことを口やメディアを使い補っていると。
    見苦しいと言いたいんだと思うわ。

  11. ミラノマルコ より:

    NO.1はチャンプなんだから間違いなくマルケスですね(笑)

    私はロッシファンではありません。

    バリバリストロングだった125.250.ホンダ、第一次ヤマハ時代のロッシに対しては

    逆にアンチだったかも(笑)

    ただヤマハに復帰してからのロッシをみて、やっぱこの人いないと盛りあがんねぇ~なぁ~って

    思います。

    スポーツの世界ではNO.1はたった一人に与えられる栄誉ですが、

    それぞれのライダーの目標に対する姿勢をみて、感動できるのがスポーツの面白さ、

    スポーツそのものの、また、観戦するファンの楽しさなのかなと思っています。

    頑張ってロッシ!! 

    もしロッシがもう一度チャンプになったら、皆さんなんて言うんでしょうね(笑)

    今私が応援しているのは他の選手ですが

    永遠のアイドルはケヴィン シュワンツです(笑)

  12. 87 garage より:

    あれかな?

    ヨーロッパでは
    「気持ち良く新年を迎えよう」
    的な発想ないのかな?

    年も明ける前から 舌戦しなくても…

    と思う。

  13. 9191 より:

    イチローもカズも引き際を誤ったと思う。

  14. zep より:

    >ヴァレンティーノは実に偉大なライダーであり、心の底から高く評価してますよ。
    これはほとんどの人が肯定する発言でしょう。彼の実績は勿論のこと、後進の育成なんかも素直に評価されるところだと思います。

    >ヴァレの態度には、己の弱さが見え隠れしているように思いますね。
    これもとりわけ2013年以降の彼の行動や発言を見ていると大勢の人がうなずける発言だと思います。

    ロッシをいつ何時も支持する方たちには受け入れられない発言かとは思いますが、プーチ氏の発言はロッシの現状ありのままだと自分は思います。

    盛りを過ぎても頑張る姿に心酔している人もいるのでしょうが、偉大なライダーとしての引き時も考えさせられる時期にきているのではないでしょうか。

  15. 半世紀 より:

    スペインの至宝を飼殺しにして自身も隆盛を成していない御仁の発言には何の重みも感じられない。

  16. のの4ろく より:

    旬じゃなくてもランキング3位なんだよね~
    チャンピオンの期待ももてるんだよね~

  17. maxtu より:

    >ヴァレの周りから何を言われようと

    インタビュアーとの前後のやり取りから発展したコメントのような感じですかね

    言ってる事が正しかろうが間違っていようが1番のライバルチームのマネージャーの発言には相応しくないかな
    チャンピオンチームなんだから構えてりゃ良いのに

  18. April Aprilia より:

    ショボイキャリアのくせして偉そうにもの言ってもね
    各界辺りで言うところの「顔じゃない」ってところかな。
    ロレも来年はこの人に辛酸盛られなきゃいいけどね。

  19. kai より:

    確かにNo.1はマルケスです。しかしランキングを見ると次のホンダライダーは7位のクラッチロー。
    これではチームマネージャーとしての評価は微妙ですね。来シーズンにファクトリーの二人が常に上位、タイトル争いをしている状況を作れるか、楽しみです。

  20. zep より:

    貴方達がムキになって擁護すればするほどロッシの悲しい現実が透けて見えてしまうよ。

    ロッシを信じてるなら、臥薪嘗胆、結果を出したときに大いに溜飲を下げれば良いんです。

    ライバルチームのマネージャーの発言なんだから、繊細な反応しなさんな。

  21. ジャンピ より:

    ご指摘の通り、NO.1はマルケスです。
    でも僕がMOTOGPを見る動機は100%ロッシです。
    10年前に既にライダーとして夢見るものを全て獲得している、
    走れば走るほどリスクがある、名声を落とすリスクがある状況で、
    凡人には到底出来ない生き方をしているロッシには感服するしか
    ありません。ロッシには今一度奇跡を起こして欲しい、心の底
    からそう願っています。ロッシ頑張って!!!

  22. issor より:

    勝てばロッシの力で負ければマシンが悪い、タイヤが悪いってさ支離滅裂だわ。
    他のライダーだったら言い訳すんなって叩くでしょ。
    本当に強かった頃のロッシだったら今年も無双のチャンプですよね?
    それぐらい凄かったと過去形で思うわけで、それは尊敬に値する経歴。
    下手な擁護は返ってアンチを増やすだけ。

  23. 小兵力士 より:

    じゃあランキング4位以下の選手はなんなんだ、と。最盛期を過ぎるのと、トップカテゴリーで戦えなくなるのは意味が違う。たぶんマルケスだって、30歳ぐらいがピークになるとは思うけれど、あれだけの実力があれば40歳くらいまでトップカテゴリーで戦い続けられるでしょう。ヘッポコな25歳よりも、40歳のマルケスのほうが速いってことです。マルケス本人が望むかどうかは知りませんが。

    で、実際に40歳を迎えようとしても戦い続けることを望んでいるのがロッシ。最盛期は過ぎても、GP界の平均的な25歳よりは力がある。そしてベテランならではのエンターテイメント性も持っている。その魅力を求めているチームやスポンサーもいる。

    どんなスポーツでも同じじゃありませんか。最盛期を境にみんな引退するのなら、30歳以上のスポーツ選手なんてほどんどいなくなってしまう。

  24. もも より:

    盛りを過ぎたライダーに負ける全盛期のライダー達ってどうなの。

  25. ケム より:

    盛り過ぎてもランキング4位
    盛り過ぎても世界人気ぶっちぎり1位
    盛り過ぎても魅力的なロッシを応援しますわ

  26. アンチジョナサン より:

    今年はとうとう一度も優勝してないからなぁ
    ポイントだけは頑張って稼いでたよね
    ただ猛プッシュすると結局マレーシアやバレンシアのようにコケるわけで
    他のライダーはチャンプになるつもりで猛プッシュして同じくコケてる
    チャンピオンになるつもりは傍から見ると今年はなかったようです

    今年はドヴィやロレンソを筆頭にノーポイントレースが多かったので
    たまたまコケるほどプッシュしなかったロッシが3位になった感じ

    ポイントだけ見ると今年のポイントは去年の6位に相当します
    ロッシが3位!すごい!ではなく
    他のライダーがノーポイントあるいは振るわぬリザルトだっただけですね

  27. THE 毒ター より:

    夜遊びはずっとバリバリ真っ盛りなイメージです♫

  28. 名無しの権兵衛 より:

    ロッシは偉大であるが、力が落ちてきてるのもまた事実
    その現状を受け入れて
    晩節を汚すベきではないって言いたいのでは・・

    引退したらまだやれるとかGP界の損失と言われそう。

  29. kkzuki より:

    なんやかんや言われてても、正直、ロッシが引退したらモトGP見るのやめてきしまいます、、、

  30. yayaya より:

    確かに旬はとっくに過ぎてるだろうね。
    というより経験豊富過ぎて色々な物が目に入り過ぎて気を取られてる感があるかな?
    それでも未だに毎年ランキング争いしてれば本人も辞めるに辞めれないだろ?www

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です