MotoGP

ブラッドリー・レイ『スズキ・モトGPは未知との遭遇!』

『ブラッドリー・レイ:スズキ・モトGPは未知との遭遇!』

★2月1〜3日までセパンサーキットで、モトGPテストライダーらによるテスト『シェイクダウン』が行われた。

★ブラッドリー・レイが3日(最終日)、スズキのモトGP機『GSX-RR』で15分間のセッションを2回こなした。

★なお、レイ選手はセパンサーキットは初めて。

★レイ選手のコメント。

「当然のことながら、モトGP機に乗るってのは、僕にとっては子供の時からの夢が実現したってことですからね。いまだに本当だなんて信じられなくって。
感動ですよ。想像してたのより、ずっと中身が濃かったですね。」

【具体的には?】
「昨日、ヨシムラチームのGSX-R機に乗ってセパンの走行ラインを把握しておいて、それからモトGP機に乗ったんですが…もう、ぜんぜん別物ですね。本当に凄いですよ。
加速が猛烈で、直線コースでは前輪を接地させておくのが一苦労なんです。ギア操作も超速で、2速から6速までアッと言う間に変えられるんですよ。
僕が乗り慣れてる市販機と比べたら、もう、別世界って感じ。少なくとも鈴鹿8耐レースで乗ったマシンみたいな感じだろうと思ってたんですけどねぇ。まぁ、電制システムはそれほど違わないけど、それ以外に関しては未知との遭遇って感じでした。
でも、確かにけっこうソフトな操縦なんですよね。心配してたよりも、ずっとソフトでした。」

★レイ選手は2ヶ月ほど前にセパンでのモトGP試乗を持ちかけられたとのこと。
また、スズキテストライダー(ギュントーリ、ツダ)と同じマシンを使用したが、モトGP用タイヤは割当分しかないため使用できなかった。

★2019年シーズンはブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)に参戦する予定。鈴鹿8耐参戦については、現在、話し合い中。モトGP参戦に関しては、特に話はない。

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ルイス・ハミルトンはロッシ選手の『ランチ』に本当に来るのか?とか、ロッシ選手がドヴィ&ペトルッチ選手ににモトクロス挑戦状を送った!…なんて話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B07712KP52″ locale=”JP” title=”Cyxus(シクサズ)伊達メガネ 透明レンズ ウェリントン レトロ 復古デザイン 超軽量ノーズパッド ファッション クラッシク 原宿眼鏡 男女兼用(半フレーム/ブラック)”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. ニダール より:

    もじゃ‐もじゃ男

  2. スポンジボブ より:

    スズキで育ち、スズキで大きく羽ばたいて欲しい♬

  3. gsax3 より:

    15分2回でどのくらいのタイムが出たんだろう?専用タイヤじゃないとのことだけど, 気になる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP