MotoGP

ドヴィツィオーゾ、アプリリア正規ライダー契約保留『マシンの正確な情報がまだ掴めてないから…』

『ドヴィツィオーゾ:アプリリア機の正確な情報がまだ掴めてないから…』

★5月末、アンドレア・ドヴィツィオーゾはアプリリアとモトGPテストライダー契約を結び、2022年にモトGP復帰することを希望している。
なお、アプリリアは正規ライダー契約を希望しており、ドヴィツィオーゾ側からの回答を待っている状況である。

★ドヴィツィオーゾテストライダーが5月中旬のムジェッロ・プライベートテストの直後、次のように話していた。

「今日のアプリリア機のテストは、悪天候のため充分なアプローチができませんでした。
そのマシンの本質をがっちり掴むには、コーナーのあらゆる走行段階で限界ぎりぎりの走りをしてみなければならないから…。
僕なりの考えと言うものがあって、いくつかフィードバックは出しておいたけど、でも、正確な情報を得ようと思ったら、それなりのプッシュをする必要があるんですよ。」

【つまり、アプリリア機のことが100%理解するまでは、(正規ライダー契約についての)回答はできないと言うこと?】
「将来についてどうするかは、まだ決めてないんですよ。
今はその日その日を過ごしている感じで…大好きなことにのめり込んで、やりたいことをやってます…例えば、モトクロスとかね。
これまでのキャリアで、今みたいにがっちりトレーニングしたことはないですね。モトクロスって言うのは、本当に長時間乗らなければならないものなんですが…年のわりには身体テストの結果はかなり良かったんですよ。」

(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)
(Photo:Instagram

なぜムジェッロでドゥカティ勢は苦戦していたのか?…って話は、note『2021イタリアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. へほへも より:

    形は違えど今年も去年もアンドレアに振り回されるアプリリア…
    GPに復帰するにはもうその道しかないんだからやるのかやらないのかはっきりすればいいのに
    今大好きな事にのめり込んでるんならもう好きなことだけしとけばいい。待たせる方が失礼だ

  2. フレッド より:

    アプリリアは返事に期限を付けた方がいい。
    サマーブレーク前とか。
    マシンの戦闘力は確実に上がっているし
    若き才能は いくらでもいる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP