MotoGP

KTM:アウグスト・フェルナンデス育成は長期計画、アコスタ離脱の可能性もあり

『KTM:アウグスト・フェルナンデス育成は長期計画、アコスタ離脱の可能性もあり』

★ペドロ・アコスタ(18才)はKTMチームからロードレース世界選手権にデビューし、2021年はモト3クラス初参戦でタイトルを獲得し、2022年はモト2クラス初参戦で総合5位となった(※優勝3回、2位2回)。
同選手は2023年にモト2クラスでのタイトル獲得を目指し、2024年にKTM機でのモトGP昇格を希望しており、KTMアジョチームとの契約内容に『2024年にモトGPシートが提供されること』と言う条件が盛り込まれている。なお、もし同条件が履行されない場合、アコスタ選手は自由に他メーカーと交渉ができる。

★KTMは2023年に、アウグスト・フェルナンデス(25才、2022年モト2タイトル獲得)をモトGP昇格させる。
KTMにとって同選手の育成は長期プロジェクトであり、ピット・バイラ氏(モータースポーツ・ディレクター)が「1年のみでモトGPチームから放出するようなことはない」と話している。

★2023年にKTM機でモトGP参戦する選手は、フェルナンデス選手以外、既に2024年末までの契約を交わしている(※ビンダー、ミラー、弟エスパルガロ)。

★つまり、現状からするとKTMは、アコスタ選手を失う可能性がある。

(参照サイト:『Motorcyclesports.net』)
(Photo:Instagram

ビンダーはいずれモトGPで天下を取る…かもって話は、note『2022 ヴァレンシアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. 田中 より:

    まぁ一年後見てみないとなぁ。
    一年後も同じセリフ言ってるのか
    ライダーが嫌気差してるのか

    ポイポイ病だからな、モトgpの
    ktmは。

  2. 70 より:

    ペドロ・アコスタ氏は破格のライダーですからね。
    一発の速さよりも安定して速いのが魅力。
    感じとしては若い時のバレ氏に似てるのかな。
    ワークスチームではホンダ、ヤマハが喉から手が出る程欲しい選手じゃないのかな!?
    プライベーターでは全てのチームが欲しがってるんでないかい?!

  3. タディの星に願いを より:

    アコスタ側から23年の昇格を断られた報いなのかしらね

  4. にわかファン より:

    KTMって良い選手多いからよりどりなんだろうけど選手に冷たいイメージだよね~モト2迄は手厚い感じなのにもったいない
    ある意味ドライで海外メーカーぽいけど
    もうちょい日本もモータースポーツに理解してほしいよね ヨーロッパ並とは言わないけどKTMみたいによりどり出来る位日本選手出て来て欲しい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP