ロッシ『九死に一生を得た』、ロレンソ『目標は3位』2014オースティン戦

Pocket


え〜と、予選2が終わった後のインタビューなんですが…
ロッシ選手は割りに喜々としていて、ロレンソ選手は思いのほか落着いた感じでした。

『ロッシ:道に迷ってしまって、その後、見つかった』

gpone-rossi-qp.jpg


★オースティン予選を6位で終えたヴァレンティーノ・ロッシのコメント。
「FP3が最悪で…予選2にダイレクトに進めたのは九死に一生と言うところだった。

【何が起きたのか?】
マシンに加えたモディファイが上手く機能しなくて…その後、FP4ではかなり改善でき、予選でもう一歩前進できました。

【セカンドローで満足?】
そう言うところですね…レースに向けて重要だし。特に、マルケスとは0.5秒弱離れてるしね。それにホルヘ(ロレンソ)もアレイシ(エスパルガロ)も、かなり接近しているから。ファーストローからのスタートも可能だったでしょうね…ブラドルと0,1秒弱しか離れていないわけだしね。去年に比べ、2秒1も速かったんですよ。

【レースに向けてポジティブそうだが…】
絶対に高い戦闘力で行けるから。ただ、ペドロサやマルケスのペースを保つのは容易な事じゃないでしょうね。ホンダ・ファクトリー組には、まだまだ何かあるし。彼ら以外でも全選手が接近してるでしょ。自分のペースには満足してますよ…乗り心地も良いし。

【タイヤはもう決まった?】
確実に一番ソフトなやつですね…もう決められたようなもので。ヤマハ機でハードは不可能…マシンは膨らんでしまうだろうし、アクセルも開けないでしょ。問題なのはリアタイヤだけじゃなく、フロントの方もけっこう危なくて…うちだけではないでしょうね。」

★オースティン予選を5位で終えたホルヘ・ロレンソのコメント。
「間違いなく、今日は昨日より上手く行きました。今回の5位は好リザルトだと思ってますよ。マルケスと0.5秒弱の差なら悪くはない。

【マルケス選手を倒せそう?】
ミスでも犯してくれないかぎり、かなり難しいでしょうね。今回は表彰台に上がれたら、凄いリザルトってところかな…除外はしませんけどね。目標は3位ですね。

【ここは厄介なコース?】
実際のところ、コース全体で失速してしまい…序盤だけ…方向転換がある所なんですが、そこだけ上手く挽回できるんですよ…操縦もスムーズでね。それ以降は、苦戦してます。

【ハードタイヤは試してみた?】
ヴァレンティーノ(ロッシ)もスミスも試してたようだが…ヴァレンティーノが上手く行かないって言ってました。それで、僕は履いてもみなかった。」
(Source:2014年04月12日 Gpone記事より抜粋)





起死回生クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top