ドヴィツィオーゾ『マルケスがこれほど接近してくるとは…』2017オーストリアGP

Pocket

『ドヴィツィオーゾ:マルケスがこれほど接近してくるとは…』

dovizioso2 (2).jpg


★8月11日(金)、オーストリア戦FP2でアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が首位を獲得した。

★昨年の同GPでドゥカティ機は優勝しているため(※アンドレア・イアンノーネ)、今回も期待が高まっている。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

「今回の初日には大満足です。新カウルには多少の疑念があったが、戦闘力も高いし、実に良く機能するってことが分かりました。去年と比べ、全員、タイムが接近してきてるますね。特に、FP1からそんな感じでした。レースに向けて細かい所に手を入れて行くのに、その辺は重要な側面ですよ。」

【去年、ドゥカティ機はウィング付きで快調だったが、今年は?】
「ちょっと比較しづらいんですよ。物凄く大きな違いがあるわけじゃないんで…もちろん、レギュレーションが変わったわけだから、去年と同じリザルトは無理だけど、でも、エンジニア陣が実に良い仕事をしたってことは言っておかないと。」

【ホンダ組が好調だが…】
「確実にマルク(マルケス)が速いところを見せてましたね。ただ、明日になったらどうなるか…。ヴィニャーレスはそれほど離れていないし、接近してくる可能性があるでしょう。ロッシも然りで、週末の間に常にレベルを上げてくるから。うちはいつも通り地に足をつけて行きますよ。ただ、今夜は穏やかな気持で眠れそうですけどね。」

【ムジェッロとバルセロナに続き、3勝目となるかも…】
「あの2戦では戦闘力が高かったんですよ。優勝を狙えるって分かってきたのはFP4になってからですけどね。今日はあの時以上にマージンがありそうだけど、まぁ、様子を見た方がいいでしょう。」

【タイヤについては?】
「けっこうスリップしてるし、今回は長いレースだから、すべてを左右していくと思いますよ。上手くコントロールするだけなんですけどね。」

【ロレンソ選手の方は?】
「今日の午後、ホルヘは戦闘力が高かったですね。ただ、明日、様子を見てみなければ。マルケスがここまで接近してくるとは、もちろん、思ってなかったんですよ。」

(2017年08月11日『Gpone』記事参照)


『note』のモトGP枕話、無料で閲覧できます!
今回は、2018年モトGPシートの話。
意外な選手がモトGP昇格を狙ってたりとかね。

ブルノ戦のフラッグ・トゥ・フラッグは、マルケス並みのマシン交換をしたら誰でも勝てたのか?
いやいや、それだけじゃ無理だってドヴィ選手が言っております。
詳しくはこちらでどうぞ。

【2017 ブルノGPまとめ ホンダ&ヤマハ、ドゥカティ】[2017年08月11日 発行 Vol. 152

●ドゥカティ、ミスの上塗り
・なぜミスが起きたのか?
・ドヴィツィオーゾ「マルケスは手本にならない」
・ロレンソ「うちが一番マヌケだったかも…」

Vol.152』だけ読みたい人は、『note』で100円(外税)購読がオススメ。プリペイドカードも利用可能。

8月分ぜんぶを、オトクな料金で読みたい人は『まぐまぐ』が300円(外税)!

8月分ぜんぶ無料で読みたい人は『まぐまぐ』を登録して…内緒でこっそり8月31日までに解約しちゃって。

プレッシャーはなさそうですね。

このままいいね!Prego

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top