ヴィニャーレス『もっと自分の手応えを信頼すべきだった』2017バレンシアGP

Pocket

『ヴィニャーレス:ミスは自分の手応えを信じなかったこと』

vinales-box (5).jpg


★11月11日(土)、ヴァレンシアGPでマーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)が予選を13位で終えた。

★ヴィニャーレス選手のコメント。

「ストレスです。ライダーとしての僕もストレスだし、多分、チームにとってもストレスだと思います。」

【今年の冬季テストは絶好調で、シーズン序盤には3勝あげていたが…】
「説明のしようがないんですよ。テレメータのデータですか?うちが然るべきポジションにいなかったとか、セッティングを間違えたとかですよ。
常に問題は同じなんです。マシンが止まらないし、曲がらない。ここのトラックだと、さらに酷いんです。」

【全てが上手く行かないと、モチベーションも落ちてしまう…】
「ドツボにはまった感じはないです。相変わらず信じてますから。でも、難しいんですよ。有終の美を飾るつもりでヴァレンシア入りし、最大プッシュをしてるのに15位になるのもキツいんですから。」

【来年に向けては…】
「2018年はすべてが変わってくれるといいんですが。これじゃあ、無理でしょ。今日は何も上手く機能しませんでした。マシンが上手く機能しない時、目標を変えることはできるけれど、セッティングで1周2秒の差を縮めることはできませんから。」

【上手く機能しないのは誰のせい?】
「うちはチームだし、一緒に物事を進めてるんです。何がどうなったかなんて分かりません。色々と試していくうちに、進むべき道がぼやけてくることってあるでしょ。今は来シーズンに目を向けなければ。」

【どの辺で間違えたと思う?】
「フレームを変えなければならなくなった時、外部の意見ではなく、もっと自分の手応えを信頼すべきでした。」

★『外部の意見』と言うのは、ヴァレンティーノ・ロッシの意見を指している模様。

(2017年11月11日『Gpone』記事参照)


故シモンチェッリ選手のグローブが戻ってきた話とか、アンヘル・ニエト基金の話とかは、『note』無料閲覧!!

来年は上手く行きますように…

祈願いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top